人に好かれたい心理で疲れる!傷つきたくない病から脱するためにするべきこと

誰にだって人に好かれたい心理はあるもの。

けれども、あまりにも人に好かれたい思いが強すぎると疲れるのも事実。確かに嫌われたくないですし、できれば傷つきたくない。

そのような傷つきたくない病から脱するためにするべきことは以下の通り。

スポンサーリンク

人に好かれたい心理で疲れる人達へ

とにかく人に好かれたい心理で疲れる人は、できる限り傷つきたくないということ。

悪い意味では自己中心的な考え方ですが、人間の本質というのはそういうものです。もっと自分自身に正直になって生きれば、人に好かれたいと思う気持ちは強くなります。

だからこそ、別に人に好かれたいと思うことは健全であり、素直な人間ということ。

人に好かれたい心理で疲れる人は「なぜ好かれたいのか?」を少し冷静になって考えてみましょう。

なぜ人に好かれたいのか?

人間はなぜ人に好かれたいのでしょうか。

傷つきたくないという心理はひとまず置いといて、人に好かれるメリットとデメリットを私なりに考えてみます。

人に好かれるメリット

  • 困った時に助けられやすい
  • 寂しい時間が少ない
  • あらゆる人に出会える
  • 人気者気分を味わえる

人に好かれるデメリット

  • 1人の時間が持ちにくい
  • 様々な人に気を遣う
  • 完璧人間を演じてしまう
  • 嫌われたくないという気持ちが強まる

どのような世界にも表があれば裏もあります。

少し極端ですが、このように考えると必ずしも人に好かれることが最高とはいえませんね。

傷つきたくない病から脱するために

あまりにも人に好かれたいという気持ちが強すぎたり、傷つきたくない病から抜け出せない人生は楽しくありません。

もっと気軽な気持ちで人間関係を築きあげていきたいものですが、人に好かれたい思いが強すぎるとなかなか上手くいかないもの。

傷つきたくない病から脱するためには、できるだけ1人の時間を持つことと1人の時間を楽しむことです。

1人では何をしても楽しくないという人もいるでしょう。

けれども、それは大きな間違いであり、本当に1人で楽しめることは世の中にたくさんあります。基本的に1人で楽しめないという人は周りの目を気にしすぎていたりします。

ハッキリいいますが、誰もあなたのことを気にしていませんし、1人で居酒屋や焼肉に行っても気にすることはないのです。

もちろん、1人カラオケも恥ずかしがらずに楽しめばいいのです。最初こそは何となく勇気が要りますが、経験すればこれほど1人の時間が楽しいと思うことはありませんからね。

人に好かれたい心理で疲れる!傷つきたくない病から脱するためにするべきことのまとめ

人に好かれたい心理で疲れる人は、とりあえず1人でカラオケでもいかかがでしょうか。

歌を歌うことがあまり得意でなくても、1人なら気にすることはありません。歌うこと自体があまり好きではなくても大きな声を出すことは精神的にもいいのでオススメ。

1人で焼肉も意外とワクワクするものですし、いざ食べ始めるとそんなに気にしなくて済みます。

今の時代はネット検索すれば、1人で充分に楽しめるレジャー施設がたくさん見つかります。

もっと自由に人生を楽しんでは大人になるにつれて、1人でも楽しめる時間を積極的に持っていきたいもの。

1人で楽しめる時間が増えると必然的に、人に好かれたい病からも脱することができますからね。

とにかく人に好かれたい心理で疲れる前に、もっと自分自身のことを好きになって上げましょう。

人に好かれたいと頑張るだけの人生ほど虚しいものはないですよ!

あわせて読みたい!

人の目を気にする特徴から卒業すれば人生はもっと楽しくなる話

人の目を気にする特徴から卒業すれば人生はもっと楽しくなる話
大半の人達は多少なりとも人の目を気にするもの。 別に人の目を気にするのは悪いことではありません。けれども、過度に人の目を...

なぜか人に嫌われる人の特徴を3年間学んで人生を豊かにする男の考え方

なぜか人に嫌われる人の特徴を3年間学んで人生を豊かにする男の考え方
なぜか人に嫌われる人の特徴を学んでいくと、人生を豊かにすることができることを発見した。 これは男の考え方限定だが、人に嫌...

人に好かれたい心理で疲れる!傷つきたくない病から脱するためにするべきことを最後まで読んで頂きありがとうございます。