成功者が死ぬ前にしたがることを想像してみてわかったこと

key-to-success

何を持って成功者かは人それぞれですがここではネットビジネスで数十年間及び永遠に生きていけるくらい生活ができる人を指しておきます。

成功者が死ぬ前にしたがることは一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

人に何かを与えたい?

成功者をとりあえずは永遠に生きていけるお金を稼げた人だとするとその先は物欲もなくなり、とにかく人に何かをしてあげたいという奉仕の欲?みたいなものが生まれます。

生きている間に人のためになるようなことをしていきたい!という精神があふれ出していきます。それは募金だったり、困っている人のアドバイスをしたりと様々ですがそこにはもうビジネスやお金儲けという概念は全くありません。

中には多少のビジネス臭がある人もいますがそういう人はまだまだ真の成功者ではないかもしれませんね。

人間の最大の喜びは人から必要とされることなのはいつの時代も変わりません。

健康について真剣に意識する

どんなに成功者になってお金持ちになっても人は必ず死んでいきます。

どんなにお金をつぎ込んでも寿命というものは買えません。これは当たり前のことですが、中途半端な成功者のお金持ちはこの当たり前のことがわかっていません。お金があれば何でもできると思い込んでしまっています。

成金の人にありがちな精神状態ですが生きている間に気がつかないと転落した途端に人生が完全に終わってしまうので、できることなら早く気づいてほしいものです。

貧乏な人はお金がないだけで貧乏なわけではありません。貧乏な人は不健康で働けないから貧乏でもあります。健康なのに貧乏な人はいません。健康ならば働けるからです。これは真実です。

成功者になってお金持ちになっても不摂生な生活を続けると人生は間違いなく終わっていきます。楽しい人生を長続きするためにもやはり健康は大切ですね。

コミュニケーションを常にしたい

お金がたくさんあっても幸せになることはありません。

一時的に幸せになっている気分は味わえますがそんなものはよくて数ヶ月で飽きていきます。

欲しいものを全て手に入れて、好きな食べ物をたくさん食べて、行きたい場所にすぐに行けることができても人間の欲がなくなること決してありません。

人がずっと幸せを感じることができるのは人との楽しいコミュニケーションです。

人生の途中で人との関りがイヤになり、誰とも話したくない時期があっても最終的にはやはり人は人と繋がっていきたいと思うものです。

それが本来の人間の姿ですし、それが健全な精神状態です。人は人とのコミュニケーションでしか自分の本当の性格や気づきが分からないものですからね。

まとめ

こんな感じで私なりに妄想してみましたが少なからず当てはまる部分もあるかもしれませんし、実際に成功した方はもっと何か違うことを思っているかも知れません。

何を思うかは人それぞれですし、自由ですがたまにはこういうことを想像したり、妄想したりして遊ぶのも面白いかもしれません。

真の成功者になってしまったらそれはそれでこういう妄想遊びもできませんからね。

結果も大切ですがその成功過程を楽しむことも継続するには大切ですし、苦しい先の人生が全て良くなるという保証はどこにもありませんので辛いこともできるだけ楽しむ精神で私は生きていきたいです。

妄想もドンドン楽しもう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
リスクのない人生は果たして本当に楽しい人生なのでしょうか?