ブログ内容が支離滅裂で超つまらない記事を書けば書くほど?

超つまらない

ブログ内容が支離滅裂で超つまらない記事を書けば書くほど読者は減っていきます。

これは当たり前のことですが、ブログを継続すればするほど超つまらない記事内容になる人は、少し自分の人生を振り返ってみるいい機会かもしれません。

ちなみに支離滅裂の意味は一貫性がなくてまとまりがないということです。

「で? 何が言いたいの?」というセリフが思わずいいたくなるようなブログ内容です。

スポンサーリンク

支離滅裂なブログは稼げない&続かない

基本的にブログというものは自由に書いていいし、誰にも文句を言われる筋合いはありません。

ブログというものは好きな時に書いて、書きたくないときは別に書かなくてもいいんです。

しかし、ブログでお金を稼ぎたい人ブログを通して何かを伝えたいと思う人は少しだけ賢く書かなければならないんです。

ボランティアではないのですから、ブログでお金を稼ぎたければちょっと頭を使いましょう。

ブログを書くのに頭の良し悪しは関係ない

ブログを賢く書かなければならないと言われると、頭の悪い人ほど難しい言葉で文章を書いてしまいがちです。

記事内容もしかり、理解していないのに知ったかぶりでそのことについて熱く語っています。

私はそういうブログを読むと逆に痛々しくて面白いのですが、ビジネスブログとなると笑えないのが本音です。

超つまらないブログは書いていないのと同じこと

超つまらないブログはまず誰にも読まれませんし、運悪く読まれたとしても2度とそのブログにはやってきません。

ブログは読まれて初めて「ブログ」になるので、超つまらないブログはただの日記ブログと一緒なんです。

ブログは毎日正しく書いて毎日更新するのがアクセスを集めるコツです。(実際はこんな簡単ではないよ!)

世の中の大半の人はブログを毎日書けませんが、毎日更新している人でも超つまらないブログ内容は書いていないのと同じことなので、実は結局毎日書いていないのです。

ブログ内容が支離滅裂になる原因は人生が支離滅裂

あなたのブログ内容が支離滅裂なのは、あなたの今の人生が支離滅裂だからなんです。

別に人生が支離滅裂でも人それぞれ自由なんですが、どうせなら何か1つの目標に向かって突き進んでいく方が楽しいですよ。

1つの目標をクリアしたらまた次の目標に行くんです。

みんなに好かれる記事を書こうとか、バズる記事を書こうなんておこがましい。

稼ぎたいオーラがムンムンの初心者ブロガーほど、アクセス数や微々たるアドセンス収益を気にしては勝手に疲れてしまいます。

ブログを毎日継続して書ける人は一握り

ブログを初めて書く人はとにかく最初は勢いがいいんです。

「書いて書いて書きまくるぞー!」と真剣に思っていますし、やる気がみなぎっています。誰でも最初はそうなんです。ブログに限らずですけど…。

普通は時間が経てば経つほど、そのブログを継続して書くモチベーションは下がっていきます。

「毎日の仕事が忙しい」とか「他にもすることがたくさんある」とか「悩みすぎてもう疲れた」とかなんとか言い訳を見つけてはブログを辞めるか、継続できても超つまらない記事内容になっていくのがオチなんです。

それでも何とか頑張って書いても精神に限界がきて、最悪うつ病になり、ドクターストップからのテクニカルノックアウトでブログを離脱します。

支離滅裂

「で?結局このブログ記事も何が言いたいの?」と感じた人もいることでしょう。

この記事で私が言いたいことは、「ブログで稼ぐことは誰にでもできることではない!」ということなんです。

ブログで稼ぐためにはそれ相応の策略?と正しい知識が必要です。しかも、その時その時の時代に応じて。

ブログをただ毎日書いては更新して稼げるのなら世の中の大半の職業はブロガーです。

超つまらないブログ内容や支離滅裂な記事を書くくらいなら、ブログで稼ぐことは諦めた方があなたのためです。他にも稼ぐ方法はたくさんありますから。

ここまで読んでもまだブログを書いてお金を稼ぎたい!と思うのならまだ可能性は0ではないかもしれませんね。

ブログで稼ぐのはあなたが思っている以上に過酷ですよ!それでもよければどうぞご自由に!

👉つまらないブログ記事を100ページ書いても無駄とは聞くけれどそもそも100記事を書けない人がほとんどな現状

1437260979578つまらないブログ記事を100ページ書いても無駄とは聞くけれどそもそも100記事を書けない人がほとんどな現状
つまらないブログ記事とは一体どういうものなのでしょうか? もちろん普通に最後まで読めない(読まない)とか冒頭で離脱が多いと...