日本人の社畜自慢をする人の心理と社畜生活から離れるためにするべきこと

日本人というのは、少なからず社畜自慢をする人が多いと個人的には感じるもの。

社畜が必ずしもダメというわけでもありませんが、日本人の社畜自慢をする心理はなかなか海外では理解できないことでしょう。

過酷な社畜生活が原因で自らの人生に終止符を打つ人が後を絶ちません。そんな社畜自慢をしている人も明日は我が身。もちろん、この記事を読んでいる人も要注意です。

そんな社畜自慢をする人の心理を、社畜生活から離れるために考えてみることにします。

スポンサーリンク

日本人の社畜自慢をする人の心理は異常?

日本人の社畜自慢の中でとくに多いのは以下の通り。

  • 全然寝ていない
  • 残業時間100時間超えた
  • 家にしばらく帰っていない
  • 休憩なしで12時間働きづめ

他にもまだまだ社畜自慢はありますが、よくある内容は大体このようなこと。

冷静に考えてみると自慢でも何でもありません。ただの奴隷化している思考停止の家畜人間状態。恐ろしい話ですが、実際に現実で起きていることですし、これよりも酷い社畜状況はまだまだあります。

それでも、家族や生きるためにはお金を稼いでいかなくてはなりません。

社畜自慢をする人の心理は異常ですが、社畜自慢で何とか異常な精神を平常に戻そうとしているのかもしれませんね。

異常な社畜生活から離れてみるためには

このように異常な社畜自慢をする人の心理を理解するのは難しいです。

本気で今の社畜生活から離れたいのなら、本気で環境を変える努力は必須。あまりにも社畜生活にどっぷりとハマってしまった人はすぐに離れるのは厳しいでしょう。

そもそも、今の生活が社畜とは思っていない人が大半なのではないでしょうか。

気づかせることすらさせない「社畜生活」の恐ろしさですが、やはりどこかで個人で稼ぐ力は身につけたいもの。その方法の1つに株やFXもいいですが、ブログで稼ぐなどの副業がおすすめです。

そう簡単には稼げませんが、やらないよりは少しでも挑戦した方が人生は面白くなります。完全な思考停止状態でガンジガラメになる前に対策は打ちたいですね。

ちなみにブログで稼ぐ方法などの参考記事は以下を参照にして頂ければ幸いです。

👉ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方

ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方
一般人ではない人気芸能人が書いているブログ収入は、月間500万円以上とも言われています。 芸能人ブログのほとんどがアメブロな...

とにかく何ごともやってみなければわかりません。

たった1度の人生を死ぬまで社畜として生きるかは自分しだいです。

社畜自慢をする人の心理には承認要求がある

私が思うに社畜自慢をする人の心理には「承認要求」を極端に欲しがっているということ。

この承認要求を心の底から満たすためには、社畜生活をしているだけでは永遠に満たせられません。

まさしくブログサイト等の構築で、そのような承認要求は満たされますし、お金も稼ぐことができます。社畜生活でどれだけ頑張っても年収は微々たるものですが、ブログで稼ぐのは青天井。

やればやるほど結果は出ますし、作業自体も自分の好きなペースで進められます。この感覚が理解できれば、今の社畜生活や社畜自慢がいかに愚かな行為なのかが気づくはず。

承認要求が欲しければ、まずは社畜生活から離れることが大前提です。

日本人の社畜自慢をする人の心理と社畜生活から離れるためにするべきことのまとめ

日本人の社畜自慢をする人の心理はとにかく異常。

それでも当の本人が幸せと思い込んでいるのなら、それもまた人生ですし、他人がアレコレ言う権利はありません。

けれども、心のどこかで「今の社畜生活は何か違うかも?」と感じている人は、辛い精神状態を何とか奮い立だして新しいことに挑戦するのもアリ。

断言できるのは今の状態のままズルズルと生きていても、今以上に好転しませんし、衰退していくのは目に見えています。

どこかでやらなければならないのなら、今すぐやってみましょう。

このブログ記事が少しでも「きっかけ」になれば幸いです。

たった1度の人生を社畜生活だけで終わらすのはもったないですよ!

あわせて読みたい!

👉社畜になりたくない人ほど洗脳されやすい理由と3つの特徴

社畜になりたくない人ほど洗脳されやすい理由と3つの特徴
社畜になりたくない人ほど洗脳されやすい理由と3つの特徴があるんです。 社畜=洗脳みたいなものですが、社畜になりたくないと思...

👉ブログが続かない!ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの理由

ブログが続かない!ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの理由
全ての人たちではありませんがブラック企業に勤めてた人たちは、「ブログで稼ぐ」とかでフリーランスとして自由な人生を夢見ます。 ...

日本人の社畜自慢をする人の心理と社畜生活から離れるためにするべきことを最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント・感想・ご意見

  1. JUNCHAN より:

    日本人の社畜自慢、異常だよ!忙しい自慢、寝てない自慢、残業自慢。これって、本人が自分の社畜に気がついてないのが問題なんだね?でもね、ある意味仕方ないかな?だって、我々は子供の時から学校教育によって「社畜脳」をびっしりとインストールされてるから。「自分で起業して稼ぐ」って選択肢を全く教えていないから。他人の会社で従業員として働く方法しか教えられていないから、知らず知らずのウチに
    社畜にされて行くんだと思う。過労で鬱病を発症して、人生に終止符を打つ人が後を絶たないのは、悲しいね。電通の女性社員の自殺も身につまされる思いだよ。あれだけ美人で東大出てるんだったら、電通を辞めたって、いくらでも別の道があっただろうに・・・・!!残念だね。
    私もネットに興味もって、検索して色んなブログ読み出して、社畜の怖さや日本の学校教育がいかに時代遅れかが、気がついたよ。
    でもね、学校教育を変えるのは簡単じゃない。そうなれば、私達は「常識を疑う」姿勢を常にもち、
    「自分の頭で考える」事をやり続けないといけないんだね。幸い、ネットの発達で知りたい情報を瞬時に
    得る事ができる用になった。ネット情報も玉石混交だけど、それでも複数サイトを読み比べれば、大筋が
    つかめてくる。
    こうやってネットリテラシーをつけて、物事を複数眼的に見られるようになれば、「ネットを使って自分で稼ぐ能力を身につけよう」という発想も沸いてくると思う。実際、ネットビジネスで成功する人が増えて来てる印象はある。少しずつではあるが、「個人の時代」にシフトしつつあるなあ、と思うようになった。さあ、今こそ新しい時代への船に乗ろうではないか・・・・!!!!