深呼吸の効果は絶大!セロトニンを増やすためにも意識的にしていきたい理由

今更ですが、深呼吸の効果は本当に絶大です。

別名「幸せホルモン」と言われるセロトニンを増やすためにも、深呼吸をすることは大切なこと。

できることなら意識的に深呼吸をしていきたいのですが、心に余裕がないとなかなか意識的にはできないもの。

そもそも、なぜ深呼吸の効果は絶大なのでしょうか。

スポンサーリンク

深呼吸の効果で人生が楽しくなる理由

これは体感的にもわかることですが、キレイな空気の中で深呼吸をすると清々しい気持ちになりますよね。

言葉では言い表せないくらいに気持ちのいいものですが、深呼吸というのはそういうもの。

深呼吸をすることによって、セロトニンが活躍してくれます。セロトニンの効果は簡単にいいますと、興奮状態とリラックス状態をいいバランスに保ってくれる保護者みたいなもの。

専門的に言うと、ドーパミン(交感神経)とアセチルコリン(副交感神経)の異常分泌を抑制していくれるということです。

だからこそ、深呼吸の効果で精神が安定しますし、人生がより楽しくなってくるということですね。

悩むことがあればとりあえず深呼吸すること

人生に悩みは付きものですが、悩むことがあればとりあえず深呼吸して寝ることです。

寝られないのならば、とにかく深呼吸しては適度にリラックスすること。いちいち悩んでいても仕方がありませんし、嫌な気持ちが続くだけです。

どうせなら楽しい気分で過ごしていきたいのが人生ですし、難しいことを考えなくても深呼吸すればいいのです。

所詮、人生というのは死ぬまでの暇つぶしみたいなもの。

何を今更クヨクヨと悩むのでしょうか。悩んでいる時間があれば、もっと楽しいことを考えてはゆっくりと深呼吸でもしましょう。

幸せホルモンのセロトニンは最高の精神安定剤

セロトニンは最高の精神安定剤。

もちろん、体や心にも優しいですし、何よりも経済的です。太陽を浴びるとセロトニンが増えるともいいますが、やはり手軽なのは深呼吸。

確かに適度に太陽を浴びることも気持ちのいいものですが、常に太陽があるとは限らないもの。

確実にあるのは深呼吸ですし、いつでもどこでも可能なのも深呼吸です。

意識的にしないと深呼吸はできないものなので、やはり深呼吸は大事ですね。深呼吸が大事というよりも呼吸が大切ということでしょうか。

正しい呼吸法は精神の安定を保ちますし、イライラを鎮めることもできますからね。

とにかく何か嫌なことがあった時は冷静に深呼吸でもしてみましょう。

深呼吸の効果は絶大!セロトニンを増やすためにも意識的にしていきたい理由のまとめ

イライラしても良いことは何1つありません。

他人に嫉妬しても人生は好転しません。思い通りにならないことは多いものですが、そういう時こそ深呼吸ですよ。うん、深呼吸。

気持ちのいい深呼吸の効果でセロトニンを増やしては、人生をもっと楽しんでいきたいもの。

とにかく何か不調に感じた時は、とりあえず深呼吸でもしてみませんか。深呼吸をすれば、楽しい人生の展開が見えてくるのも時間の問題。

いつまでもくだらないことをしては、つまらない時間を費やすこともなくなることでしょう。

深呼吸をして今日も元気にハッピーライフ!

あわせて読みたい!

👉他人の幸せを喜べないのは精神が嫉妬心に占領されているということ

他人の幸せを喜べないのは精神が嫉妬心に占領されているということ
他人の幸せを喜べないのは精神が嫉妬心に占領されているのかもしれません。 そうではないかもしれないし、そうかもしれない。別...

👉時間に追われる生活のストレスから病気にならないために実践してほしいこと

時間に追われる生活のストレスから病気にならないために実践してほしいこと
時間は流れていくものである限り、時間に追われる生活は仕方のないこと。 けれども、時間に追われる生活はストレスが溜まります...

深呼吸の効果は絶大!セロトニンを増やすためにも意識的にしていきたい理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。