運気を上げる方法での「部屋を片付ける」は具体的にどうすればいいのか?

運気を上げる方法などの本やブログ記事はたくさんありますが、その中でも部屋を片付けるという方法は速攻効果があり、簡単に運気を上げる方法の1つ。

信じるも信じないのも自由ですが、たまにはこういう非科学的な思想で人生を楽しむのもアリといえばアリ。

生きていれば何をしても上手くいかない時期はありますし、そういうときは「とにかく運気を上げたい!」と切実に願うのが人間という生き物。

普段は神様という類(たぐい)を信じていないのにも関わらず、いざというときは神頼みをするのは私も含めて多いことでしょう。

手っ取り早く運気を上げる方法での「部屋を片付ける」は、私のおすすめの開運法ですが、具体的にどのようにすればいいのかを説明していきますね。

スポンサーリンク

運気を上げる方法での部屋を片付けるということ

部屋を片付けるといっても別に難しく考える必要はありませんが、部屋の状況は心の中と同じ状態ともいいます。

今の人生が何となく不調ならば、まずは部屋の状況を冷静に観察してみましょう。

床に洗濯物が散乱していたり、机の上に飲み残したコップ等はないでしょうか。私もよく飲み残しの缶コーヒーなどが置きっぱなしになっていますが、そういう小さなことに気づいては常に片付けることが大切。

「1日くらい片付けなくても大丈夫!」と開き直る人もいるでしょう。

私も以前はそういう考え方でしたが、「1日くらい大丈夫!」という安易な習慣が部屋の汚れを招くというもの。

部屋の汚れが増えるたびに運気も下がっていくという自覚が大事ですね。

常に整理整頓はしなくてもいい

常に整理整頓をしては、部屋の掃除も欠かさずに毎日するという習慣は素晴らしいこと。

性格にもよりますが、常に整理整頓をするとどこかで神経質になっては、余計なストレスを感じることもあります。

だからこそ、常に整理整頓をするのではなくて、自分なりに整理整頓をする曜日などを決めては実行に移したいもの。

本格的にするとなるとまた疲れてしまうので、今日は机の上だけとか、パソコン周りを整理整頓するなどの部分的な整理整頓がいいですね。

気分が上がらない時はとりあえずゴミだけ捨てる

運気が上がるからといわれても、部屋を片付ける気分にならない時もあるでしょう。

それでも、とりあえず小さなゴミだけでも捨てることが大切。1つ捨てるだけで次のゴミも何となく捨てたくなります。(ならないのならひとまず他のことをしましょう)

掃除等は最初のゴミ捨てがネックなだけで、その最初を乗り越えれば後はスムーズにいきます。ここで大切なことは、1つくらい捨てても何も変わらないと思わないこと。

たかがゴミをゴミ箱に入れることですが、本当に掃除などが苦手な人はそのゴミ捨てすら億劫になるもの。

1つ捨てれば1つ運気アップと思い込みながら、ゴミを捨てていきましょう。

運気を上げる方法での「部屋を片付ける」は具体的にどうすればいいのか?のまとめ

「たかが部屋を片付けるだけで運気が上がるのなら誰も苦労はしない!」

そういう人も中にはいることでしょう。

それでも、想像して頂ければわかりますが、整理整頓された部屋で清々しい風が吹いてくるのと、汚れまみれでジメジメとした風が吹いてくる部屋ならば、どちらが快適なのかは一目瞭然。

そのような環境は自分次第でいつでも作れるということ。このように考えると、運気を上げるのも大半は自分の力で得られるということです。

とにかく、「最近何となく運が悪いな~」と感じているのなら、余計なことを考えずに部屋を片付けてみましょう。

このブログ記事が部屋を片付ける行動を起こして、運気が上がるきっかけになれば幸いです。

運気が上がれば人生はもっと楽しくなりますよ!

あわせて読みたい!

👉萩本欽一の運から学ぶ!人のブログやサイトを見てはいけない真意とは?

萩本欽一の運から学ぶ!人のブログやサイトを見てはいけない真意とは?
運がいいことで有名な、お笑い芸人の大御所の欽ちゃんこと萩本欽一さんが、某テレビ番組でこのようなことを言っていました。 「...

運気を上げる方法での「部屋を片付ける」は具体的にどうすればいいのか?を最後まで読んで頂きありがとうございます。