時給換算にするとブログアフィリエイトはやってられないというけれど別にわざわざ時給換算しなくていい

alarm-clock-590383_1280-2

初心者がブログアフィリエイトやネットビジネスでお金を稼ぐことは楽ではありませんし、時給換算にすると普通にコンビニでバイトをする方が時給はいいです。

正しいやり方をしていなければいつまでたっても稼げませんし、時給は何十円の世界でしょう。

こう書くとブログアフィリエイトはやらない方がいいのでは?と思うかもしれませんが夢はあります。

どこかの芸人の会社ではありませんが、人気ブログになって売れれば収入はうなぎ上りに跳ね上がります。それこそ時給換算にすると数万円、数十万円の世界もありえます。

スポンサーリンク

わざわざ時給換算なんてしなくていい

ブログアフィリエイトやネットビジネスでお金を稼ぐのにわざわざ会社に勤めているみたいに時給換算や月給制みたいな感じにしなくてもいいです。

そんなことは考えなくていいですし、とにかく記事を書くなり、サイトを構築することだけを考えましょう。

つまらない人間関係で疲れたり、面白くない仕事をして会社という組織で働くことがイヤだから個人で稼げるようなビジネスを始めたという人は多いと思います。

私もその一人ですが、それなら時給換算をして一喜一憂するのはハッキリ言って無意味ですし、矛盾しています。

時給換算して会社で働く方が稼げるな~と思うのなら今からでも遅くはないので会社で働きましょう!

ギャラ的な感覚で考える

そうはいっても毎日毎日、必死のパッチで記事を書いていても全くアクセスも集まらず、収益も上がらないままですとさすがにモチベーションは下がります。

このままで本当に大丈夫なのだろうか?と会社でリストラされるのと同じくらい不安になることもあるかもしれません。確かに会社は仕事ができようができまいが報酬は貰えます。毎月安定した収入が入ってきます。(倒産しない限り)

それが会社の一番のメリットですが倒産やクビになれば一瞬で収入はなくなります。細かいことを言いますと雇用保険などの収入は多少ありますが受け取れるのは数ヶ月後になります。

ブログアフィリエイトで稼ぐには決して会社のような安定収入はないので収益が入ってきたらギャラ的な感覚で受け取る気持ちが大切かもしれませんね。

年単位収入で考える

私の場合は年単位の収入で考えることにしています。

初心者の時は一日単位で収入を考えると0円のときも普通にあります。アドセンス収入ならばそんなことは日常茶飯事ですし、やっとこさ稼げてきても一日数百円がやっとです。

それでも諦めずに試行錯誤しながら日々作業に励むとたまに思わぬ収益が発生することもあります。そういうときにネットビジネスの楽しさや奥深さが分かりますし、やり続けていて良かったな~と心底思いますね。

家から一歩も出ずにお金を稼げる楽しさは体験してみないと分かりません。

本気でネットビジネスでお金を稼いで生活していきたいのならば躊躇せずに今すぐ始めることをおススメします。

そのときは決して時給換算などをして自分を暗い気持ちにさせないことが長続きの秘訣です。いつまでも時給換算でお金を稼ぐ感覚を持っているとお金持ちにはなれませんよ!

続ければ稼げます!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
金川顕教さんが日給200万円を稼いだ時の集客方法