【男の心理】未読スルー・既読スルーされたら考えてほしい3つのこと

%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%bc

LINEやTwitterなどの未読スルーや、既読スルーされたら考えてほしいことがあります。

男の心理としては、未読、既読スルーに関わらず、そこまで気にして既読スルーをしているわけではありません。

未読スルーに関してはただただ忙しいとか、後で読もうと思っていて忘れているだけとか。

既読スルーはそれ自体が返信&「読みました了解です」みたいなもの。

女性はとくに彼氏や気になる男性の既読スルーを気にしてしまいがちですが、基本的にはそういうことなんです。

しかし、気になるのも否めません。

気にしては考え込む前に、未読スルー・既読スルーされたら考えてほしいことは以下の通り。

スポンサーリンク

未読スルー・既読スルーされたら考えてほしいこと【男の心理】

LINEやTwitterはコミュニケーションツールの1つ。

今の時代はネットを使えば、誰とでもコミュニケーションを取れます。

便利な反面、また新たな悩みの種が増えるのは致し方ありません。

既読スルーに関してはそこまで気にしない

別に既読スルーに関してはそこまで気にする必要はありません。

既読ということは、読んだか読んでいないかはわかりませんが、少なくとも「存在は知った」ということ。

内容にもよりますが、既読スルーで済む程度ならそれ以上は、何も気にすることはないでしょう。

どうしても連絡や返信がほしいのであれば、電話なり、「返信下さい」と促すのもいいですね。

そこまでする必要はないと感じるのならば、その程度の連絡ということ。

だからこそ、既読スルーで済むということですね。

男の心理としては、別に「嫌い」とか「迷惑」しているわけではありません。

「返信が面倒くさい」というのはありますが、それが「男の心理」というものなんです。

未読スルーは別の意味かも?

未読スルーに関しては、別の意味が発生することもあります。

本当にイヤで迷惑をしている可能性もありますが、そもそもイヤな人間に連絡先は教えません。

途中でイヤになった可能性も否めませんが、それなら所詮それまでの人間関係ということ。

そこまで追いかける必要もありませんし、エネルギーがもったいないだけです。

物理的(端末が壊れたとか)に未読スルーになる場合もあります。そういうこともあるので、そこまで気にする必要はありません。

緊急連絡のときは電話しましょう。

ときには「スルー力」も大切

常に返信や後で連絡をしなければならないということはありません。

そんな窮屈な考え方では心も体も疲れるだけ。

確かに便利なコミュニケーションツールですが、使い方によっては不便にもなりますね。

LINEやTwitterに限らず、ブログなどのコメントにしても「スルー力」は大切です。

くだらない誹謗中傷コメントはスルーしましょう。

相手にするだけ時間も労力も無駄に終わるだけです。この正しいスルー力を身につけることができれば、もっとコミュニケーションも人生も楽しむことができますね。

コメントに関しては一瞬傷ついたり、ムカムカすることもありますが、そこはスルーして一旦落ち着くことが大切。

会ったこともない顔もわからない人間から批判されても、別に人生は変わりませんからね。

【男の心理】未読スルー・既読スルーされたら考えてほしい3つのことのまとめ

未読スルー・既読スルーされても本当に気にする必要はありません。

男の心理としてはそういうもの。

しかし、男がLINEたTwitterごときで未読スルー・既読スルーを気にしてしまうのは情けない。

もっと寛大な心で生きていきましょう。

「既読スルーされたらどうしよう」などで躊躇している自分がいたら、そこまで連絡する必要はないということ。

もっと柔軟にコミュニケーションツールを使って、人生を楽しみたいものです。

既読スルーされたらされたで人生は何も変わらない!相手側はとくに気にしていません!

【男の心理】未読スルー・既読スルーされたら考えてほしい3つのことを最後まで読んで頂きありがとうございます。

あわせて読みたい!

👉なぜか人に嫌われる人の特徴を3年間学んで人生を豊かにする男の考え方

嫌われるなぜか人に嫌われる人の特徴を3年間学んで人生を豊かにする男の考え方
なぜか人に嫌われる人の特徴を学んでいくと、人生を豊かにすることができることを発見した。 これは男の考え方限定だが、人に嫌...

👉Twitter投票機能の使い方で頭の善し悪しがわかる!投票機能の賢い使い方とは?

009Twitter投票機能の使い方で頭の善し悪しがわかる!投票機能の賢い使い方とは?
2015年10月20日にTwitter(ツイッター)投票という新しい機能が追加されました。 現段階ではまだテスト期間らしいのですがユーザー...