頑張りすぎる人にかける言葉はたった1つだけ!何も心配する必要はないという話

頑張りすぎる人にかける言葉はたった1つだけです。

「頑張らなくても人生は何とかなるということ」

世の中の大半の人達は本当に頑張りすぎています。頑張りすぎては体調を崩したり、挙句の果てには心の病で強制休養をしなければなりません。

確かに頑張らないよりかは頑張る方がいいのですが、やはり何ごともほどほどが大切。

そもそも、なぜ人は頑張るのでしょうか。

スポンサーリンク

頑張りすぎる人へ伝えたいこと

頑張りすぎる人へ伝えたいことは、なぜそこまでして頑張るのかということ。

例えば、お金を稼ぐために日夜問わずバリバリと働くとします。働くことは素晴らしいですし、お金を稼ぐためには頑張らなければなりません。

けれども、頑張りすぎる人は限度を知らないので倒れるまで頑張ってしまいます。

他人の評価だけを追い求めているので、どれだけ頑張ったところでゴールはありません。頑張りすぎる人にアドバイスをするとすれば、他人ではなくて自分自身でゴールを決めるということ。

他人の評価は所詮他人だけの価値観。自分にとっての最大の評価は自分自身で決めていけばいいのです。

頑張らなくても人生は楽しい

別に人生というのはそこまで頑張らなくても楽しいもの。

ある本で読んだのですが、末期癌患者の人達が口を揃えて言っていた言葉があります。

「人生、そこまで頑張らなくても良かった」

頑張りすぎた結果が末期癌とは限りませんが、少なくとも体や心に負担を掛けていたのは事実。

後悔先に立たずとはいいますが、まさしく死ぬ間際に後悔することほど悔しいことはありません。だからこそ、自分の人生において本当に大切なことは何なのかを見極めて生きていきたいものですね。

心配しすぎるのもまた違う

将来などを考えて何かと心配することもあるでしょう。

それでも、心配しすぎるのもまた違います。心配をして悩みが解決するのなら別にいいのですが、ほとんどの悩みは心配しても解決しません。

やはり心配事を解決するためには行動すること。

心配しつつ、少しずつ行動することを心掛けていきたいもの。ほどほどに頑張っては意味のないくだらないでも楽しめる人生を歩んでいきたいものです。

頑張りすぎる人は頑張らない期間を設ける

それでも頑張りすぎる人は少しの期間でもいいので、頑張らない期間を設けることをお勧めします。

頑張らない期間の日数は自分自身で設けること。

仕事などの事情でどうしても頑張らなければならなくても、心の中では少し頑張らない期間を置きましょう。

頑張りすぎる人には完璧主義者が多いですが、人生において完璧に仕上げたところでそれはただの自己満足に過ぎません。

それが本当に自分の人生にとって大切なことならば止めませんが、そうでなければこの際に考え方を改めていきましょう。

頑張りすぎる人にかける言葉はたった1つだけ!何も心配する必要はないという話のまとめ

とにかく人生は頑張りすぎなくてもいいということ。

どれだけ頑張ったとかはあまり意味を持ちません。頑張ったところで人生が全然楽しくないのなら、それは間違った頑張りです。

頑張ることは素晴らしいですが、しっかりと目的を持っては意味のある頑張りをしていきたいもの。

私自身も日々精進してはほどほどに頑張りつつある今日この頃。

自分の人生は自分自身で作り上げては、楽しい人生を歩むのは自分しだいというのを理解して頂ければ幸いです。

頑張りすぎないことが何よりも大切なことです!

あわせて読みたい!

頑張ることに疲れた人があとちょっとだけ頑張りたくなる3つの言葉

頑張ることに疲れた人があとちょっとだけ頑張りたくなる3つの言葉
頑張ることに疲れた人が、あとちょっとだけ頑張りたくなる言葉。 そんな言葉を聞いたり、読んだりするのも長い人生には必要です...

頑張ればいいことある?頑張れば頑張るほど辛くなる原因からの人生対策

頑張ればいいことある?頑張れば頑張るほど辛くなる原因からの人生対策
「頑張ればいいことある?」 頑張れば頑張るほど辛くなる人はこのように感じてしまうもの。 確かにどれだけ頑張っても報...

頑張りすぎる人にかける言葉はたった1つだけ!何も心配する必要はないという話を最後まで読んで頂きありがとうございます。