お金持ちの人の特徴と貧乏から抜け出せない7つの習慣とは?

お金持ちの人の特徴と貧乏から抜け出せない7つの習慣

大きく分けると世の中は、お金持ちの人と貧乏の人の2種類しかいません。

どうせならお金持ちの人で生きていきたいですよね。

お金持ちにはお金持ちにならざるおえない特徴があり、貧乏人には貧乏にならざるおえない習慣があることに気がつきました。

スポンサーリンク

お金持ちの人の特徴とは?

お金持ちの人はとにかく全てにおいて余裕があります。

人の批判もしませんし、「うざい」とか「だるい」という下品な言葉も使いません。

基本的には低所得者との接点がないので、低所得者がどのような生活をしているのかも知りません。

お金持ちの人は刺激がたくさんある

お金持ちの人はお金があるので、様々な大人の遊びを楽しみます。

刺激的な毎日が過ごせて、生きるために働かなくてもいいので自由な時間がたくさんあります。

自由な時間がたくさんあるから人生が楽しいですし、余計なストレスもなく鬱病にもなりません。お金持ちの人で鬱病になっている人はあまり聞きません。

芸能人で鬱病になっている人もたまにいますが、あれは芸能界という特有な環境の中でのことなのでまたお金持ちでも違いますね。

お金持ちの人は時間と健康にお金を掛ける

お金持ちの人はとにかく時間をお金で買います。

例えば、同じ移動ならタクシーを使ったり、家事などは家政婦を雇って自分のやりたい時間を確保するということです。

あとは時間に余裕があるので効果的にジムに通って体を鍛えたり、定期的に人間ドッグをしたりして健康を維持します。

食生活も低所得者が好んで食べるようなジャンクフードは一切食べずに、栄養のあるものを腹八分目に食べます。

栄養面を考えて自炊するのも特徴ですね。

食費を削るために自炊するのとはまたちょっとニュアンスが違います。

貧乏から抜け出せない7つの習慣

貧乏

ここからが本題です。

今現在お金に困っていて、生活のためだけに働いて生きている人は必見ですよ。

この貧乏から抜け出せない7つの習慣に当てはまっている人は、この記事を機会に習慣を改めれば貧乏から抜け出せるかもしれません。

①タバコを吸っている

これは本当に実感することですが、タバコを吸っている人でお金持ちの人は見たことがありません。

お金持ちはタバコを吸っているイメージがあるのは葉巻のせいです。

葉巻とタバコは全然違います。葉巻は煙を肺に入れませんし、香りと雰囲気を楽しむものです。タバコは健康を害することは今更ですし、とにかく体臭や口臭がクサいです。

低所得者の人ほどタバコを吸うという統計がデータでも出ていますので、貧乏から抜け出したい人は今すぐ禁煙しましょう。

私も以前はタバコを吸っていましたが、吸っていたときはハッキリ言って貧乏でした。

今現在はお金持ちというわけではありませんが、お金持ちになりつつありますし、禁煙前よりも収入や資産が確実に増えているのは間違いないですね。

②パチンコやスロットをしている

貧乏な人に限ってパチンコやスロットをする習慣があります。

ギャンブル全般が貧乏になるとはいいませんが、貧困層のイメージが強いのはやはりパチンコですよね。

低所得者はとにかくお金持ちの人と違って、刺激を求める場が少ないのが特徴です。

だから、タバコや手軽に刺激が得られるパチンコなどにお金を使うのです。しっかりとした目標や成長につながる何かを見つけることができれば、こういうつまらないものに時間を使うことはなくなります。

私も以前はスロットをして1日の大半を無駄に過ごしていました。今思えば本当にクズ同然の生き方でしたが、ネットビジネスに出会ってスロットから卒業できたことは本当に良かったですね。

③読書をしない

貧乏な人ほど読書をする習慣がありません。

本を読まないので知識がありませんし、成長も止まります。本を読むといっても漫画や低俗な雑誌しか読まないので何も得るものがありません。

お金持ちの人ほど勤勉で読書をする習慣があるので、さらに稼げるアイデアが湧きます。これでは貧乏の人との差は開くばかりですよね…。

④運動をしない

貧乏な人はとにかく歩くことをしませんし、運動を習慣的に継続しません。

運動をすることは健康な体作りにも繋がるので、やはり運動や体を鍛えることは大切です。

貧乏な人ほど運動することや体を鍛えたりする時間が少ないです。時間があっても日頃の仕事の疲れが大きくて、運動するなら寝ていたい!というのが現状ですね。

⑤キャバクラに通い詰める

貧乏な人はキャバクラに通い詰めます。

お金持ちの人は高級クラブにいきます。

男なら女性は好きですし、お酒が好きな人はこういう環境で飲むのは最高に楽しいです。私は行きませんが、好きな人はめちゃくちゃハマりますよね。

貧乏な人ほど長居しては、キャバクラの女性に見栄や自慢をたっぷり披露して時間を無駄に過ごします。

お金持ちの人はそういう店に行っても長居せずに、静かに雰囲気を楽しんで過ごします。

⑥ジャンクフードや白飯をよく食べる

ジャンクフードや白飯を食べるのがダメということではありません。

私もジャンクフードは好きですし、白飯も食べていましたが最近はあまり食べませんね。やはり健康面も気をつけるようになってからは自然にそういう食べ物は摂らなくなりました。

貧乏な人ほど手軽で安価な食べ物で済ますので、健康を害して病院に通いやすくなるのも貧乏になる特徴ですね。

もちろん、コンビニ弁当も当てはまります。

⑦中古ベンツに乗って金持ちアピールをする

貧乏というよりは貧乏癖がなくならない人ほど、中古ベンツ中途半端なブランド物を持ちたがります。

中古ベンツ自体が悪いというわけではありませんが、お金持ちが乗る車=ベンツという発想がなんとも言えない貧乏くさい思考ですよね。

とにかく貧乏から抜け出したい人は中古ベンツに乗ってドヤ顔をするのは辞めましょう。

お金持ちの人の特徴と貧乏から抜け出せない7つの習慣とは?のまとめ

BUKlLAoCIAArmxn

  1. タバコを吸っている
  2. パチンコやスロットをしている
  3. 読書をしない
  4. 運動をしない
  5. キャバクラに通い詰める
  6. ジャンクフードや白飯をよく食べる
  7. 中古ベンツに乗って金持ちアピールをする

こういう風にまとめるとお金持ちの人と貧乏の人の習慣は真逆にもなりますよね。

だから、貧乏から抜け出したければ今の習慣を変えればいいのです。

そうはいってもなかなか変えられないのが習慣ですが、まずはこの中で当てはまっているものがあれば少しずつ変えていくのが賢明です。

私はタバコを辞めて、スロットを卒業し、運動のために歩くようになり、日々読書をして勉強していくうちに収入がドンドンと増えていっています。

これは紛れもなく事実です。

貧乏から抜け出したい人はぜひこの習慣を参考してみて下さいね!

こちらの記事もどうぞ!

👉貧困問題の解決策を日本人が見い出せないたった3つの理由とは?

貧困問題貧困問題の解決策を日本人が見い出せないたった3つの理由
貧困問題の解決策を日本人が見い出せないのは「貧困」という文字が生まれつき染みついている人が多いからです。 これは無意識に...


お金持ちの人の特徴と貧乏から抜け出せない7つの習慣とは?
を最後まで読んで頂きありがとうございます。