初心者におすすめのアフィリエイト広告の種類

101
スポンサーリンク

アフィリエイトの種類

アフィリエイト広告の種類には成果報酬型とクリック課金型というのがあります。

成果報酬型というのはブログやサイトに来た人が広告を経由して購入や申し込みをすれば成果が発生する広告です。

クリック課金型というのはクリックをした時点で成果が発生する広告です。

サイトやブログが成果報酬型、クリック課金型で実績を上げるようになると広告主から月額固定費で広告掲載のオファーがくることもあります。もしこのようにオファーがくると広告を貼り付けるだけで報酬が貰えるので安定した収入になるのが嬉しいですね。

そのためにはアクセスを集めてドンドンと売っていき、有益なサイトやブログを作っていくことが一番の近道です。まさしく継続は力なりです。諦めないで続けた者だけが成しえる収入源ですので頑張りましょう!

それとASPによっては自分で広告を経由して商品を購入し、何パーセントかの報酬を貰うこともできます。これを自己アフィリエイトといいます。

私もそうでしたがネットビジネス初心者は、まず自分で紹介した商品を自分で購入し、その報酬を軍資金にすることが基本です。

ただし、こういう自己アフィリエイトが禁止されているASPや自己クリックが禁止されている広告もあるので規約などをしっかり見てやっていきましょう!

無料や報酬が低いサンプル請求案件から始める

アフィリエイトの天才以外は最初からいきなり高額案件などは売れないのでまずは無料や報酬の低いサンプル請求案件などを自分で請求や購入し、その体験談を紹介していきます。

アフィリエイトの案件の中には一件が成立すれば一万円以上の報酬が貰えるものもありますが、全然知らない人のサイトやブログから高額な商品を購入したり、面倒くさい口座開設などの手間のかかるものはなかなか成立しません。

アフィリエイトで稼ぐということに慣れるためにも、自分自身が申し込める案件や購入した商品をドンドンと紹介していくことが何よりも大切です。

それと絶対にやってはいけないことは不正請求です。

自己購入や本人が申し込み可能な案件で嘘の名前や住所を適当に入力したり、家族や友人の名前を無断で使用したりして複数の案件を請求するのは違反行為です。広告主にも迷惑がかかりますし、最悪アカウント削除や提携解除になります。今までの報酬があればそれも無効となるので気を付けて下さい。

クリック課金型広告は貼るだけでOK

グーグルアドセンスなどのクリック課金型広告は訪問者がクリックするだけで報酬が発生するので非常に簡単です。

成果報酬型と違って商品を購入して貰ったり、自分で購入して紹介する必要もないので楽なことは楽なのですがアクセスが集まらずにクリックされないと一円も発生しません。

クリック課金型の広告内容はサイトやブログに合ったものを自動的に表示してくれる優れものでこれをコンテンツマッチ広告といいます。サイトやブログのテンプレート部分に掲載することで全てのページに広告が表示されるので効率的です。

気を付けることは自分でクリックをすることです。私も確認のためにブログを見ている時に誤って押してしまうことがありました。基本的には誤って押しても何もする必要はありませんし、自分でクリックした報酬は発生しません。

あまりにも悪意があり、何回も何回も自己クリックがあれば最悪アカウント停止になるので気をつけてください。あとは家族や友人にお願いしてクリックしてもらう行為もやめましょう。頻繁にするとIPアドレスなどでバレてしまいますのでやらない方が無難です。

ネットビジネスで継続的に稼ぐためには不正をせずに正々堂々と規約を守り、諦めないでやり続けることが一番の稼ぐ方法です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。