やりたいことがないニートは今すぐにでも行動するべき理由

やりたいことがない人は多いものですが、ニートなら今すぐにでも行動しなければなりません。

そうしないと人生においてドンドンと積極性がなくなりますし、くだらないことばかりを考えてしまいます。

くだらないことばかりを考えてしまうと当然ながら、人生がつまらなくなります。

ニートだからこそ、時間には余裕があることでしょう。その強み?を活かしてはやりたいことを見つける旅にでも出かけましょう。

スポンサーリンク

ニートだからといって卑屈にならない

別にニートが悪いことではありません。

人それぞれには事情がありますし、なりたくてニートになった訳でもありませんからね。もちろん、なりたくてニートになった人もいるでしょう。

それでも、やりたいことがない人生は悲しいだけ。

ニートでもやりたいことはたくさんあるはず。そのためにお金が必要ならば少しだけ働けばいいのです。

就職しなければならないと思い込む必要はありません。アルバイトやパートでもいいので、とにかく軍資金(やりたいこと資金)を集めることが先決です。

やりたいことがないのは視野が狭いから

基本的にやりたいことがないのは視野が狭いからだけ。

もっと様々な世界に興味を持っては行動していけばいいのです。その行動方法がわからないという人もいることでしょう。

私なりのアドバイスとしては余計なことを考えないで、とりあえずやってみることです。

この「とりあえずやってみる精神」で人生はどうにかなるもの。ある意味では開き直りとも取れる行為ですが、人生はそんな感じでいいのです。

難しく考えすぎて息詰まるよりは遥かにいいこと。つまらないことをして時間を潰すような、愚か人間にはなりたくありませんからね。

ニートだからこそチャンスは無限にある

確かに働けるのに働かないクズ人間はダメですが、それ以外のニートにはチャンスが無限にあります。

チャンスというのは自分自身で作り上げるもの。そして、選択しては行動していくのです。

たった1度や2度のチャンスで成功はなかなかありません。ドンドンと失敗しては人生経験を積んでいくので。

ニートだからこそできることはたくさんあります。例えば、考える時間は無限にありません。

未来においての不安はあるものの、人間関係のストレスなどはあまりないことでしょう。ストレスフルとはいいませんが、ニートはそこまでストレスを溜めていないもの。

だからこそ、この精神状態を活かしてはやりやいことを考えていきたいものです。

やりたいことがないニートは今すぐにでも行動するべき理由のまとめ

やりたいことがないのは人生について深く考えていないだけ。

もっと自分自身に素直になっては今後の人生について考えていきましょう。過去は過去ですので、そこまで気にする必要はありません。

大切なのは現在であり、これからの人生です。

悪いことをしたのであれば反省をし、今後二度と同じような過ちをしなければいいだけのこと。

やりたいことがなければ、無理矢理にでもやりたいことを探す。

結局、人生とはそのようなことの繰り返しですからね。

やりたいことがないのを言い訳にして他人に嫉妬してはいけませんよ!

あわせて読みたい!

👉40歳までニートという人生を歩むとお金がないよりも心配なこと

40歳までニートという人生を歩むとお金がないよりも心配なこと
別にニートでもいいんです。 40歳までニートという人生を歩むのは自由ですし、本当に人それぞれ。 確かに40歳までニート...

👉ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみる

ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみる
ニートとは簡単にいいますと働けるのに働いていない人のこと。 このスキルアップブログにもたまにニートや無職の方がコメントし...

やりたいことがないニートは今すぐにでも行動するべき理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。