ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみる

ニートとは簡単にいいますと働けるのに働いていない人のこと。

このスキルアップブログにもたまにニートや無職の方がコメントしてくれますが、ニートの末路はとにかく悲惨。

だからこそ、シンプルにこのスキルアップブログでは無職生活から脱出する方法を改めて考えてみることにします。

大切なことなので何回でも書きますが、ニートの末路は悲惨です。

スポンサーリンク

ニートの末路は悲惨!脱出方法はあるのか?

なぜニートになったのかはこの際どうでもいいこと。

大切なのはこれからの人生なので、今ここで気づけただけでも幸せかもしれません。とにかくニートの末路は悲惨なのでくだらないことに時間を使っている暇はありません。

悲惨なニートから脱出するためにも今できることを考えたいもの。例えば、アルバイトでもいいので働き口を探す。

最初こそはバイト雑誌やアプリをパラパラと流し読みする程度で構いません。

とにかく働くことを前提に考えていくのです。今までのニート人生から脱出することだけを考えていきます。

そもそもなぜ働きたくないのか?

ニートや無職生活になった理由は人それぞれですが、働きたくない人はなぜ働きたくないのでしょうか。

過去の人間関係や精神的な病などもあるでしょう。

けれども、大金持ちの資産家ではない限り、人間は働かなくてはなりません。もちろん、働かなくても生きていく方法はありますがそれはごく稀な話。

ここではとにかく働くことを前提に物事を考えていきましょう。

そして、なぜ働きたくないのかを自問自答しては正直に答えることです。

人間は働かないとクズ同然になる

働くことは大切ですが、人間は動かないとクズ同然になります。

動かないことが癖になると、いざ動かざるを得ない時に動けません。これは働き口が見つかったのに働けないということ。

少しずつでもいいので動きましょう。ブログに関しても毎日書いている人とたまに書いている人とでは、やはりいざという時の対応力が変わってきます。

働くことに関してもニート歴が長すぎると、働くいう感覚がわからなくなっていきますからね。

クズ同然の人生にならないためにも、働くことは本当に大事なことだと理解したいものです。

ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみるのまとめ

確かに今の時代はニートになるのは仕方のないことかもしれません。

時代を理由にしてはいけませんが、ニートいう言葉は昔からある言葉ではありませんからね。

ニートでも何とか生きていける世の中だからこそ、あまりニートに対しての恐怖感が持てない人もいるでしょう。

けれども、冒頭からも書いているようにニートの末路は悲惨です。生活ができないというのは当然として、人生がどうでもよくなることが本当は怖いこと。

どうでもよくなると人生は途端につまらなくなりますし、犯罪者にもなりかねません。

自分自身の人生が悲惨になるのは自業自得ですが、巻き込みで他人の人生を悲惨にするのはもってのほかですからね。

そうならないためにもニートから脱出しては、少なくとも今現在の人生よりかは楽しい時間を過ごしていきたいものです。

今の人生がつまらないのならまずはニートからの脱出を試みましょう!

あわせて読みたい!

働くのが怖いのは病気?うつ病を乗り越えた友人に教えられた大切なこと3選

働くのが怖いのは病気?うつ病を乗り越えた友人に教えられた大切なこと3選
働くのが怖いのは病気なのでしょうか。 うつ病を乗り越えた友人は当時を振り返ると、「働きたいけれど働くのが怖い」といいます...

個人で出来る仕事を増やして稼ぐ力を身につければ人生が安泰する時代に突入!

個人で出来る仕事を増やして稼ぐ力を身につければ人生が安泰する時代に突入!
個人で出来る仕事を増やして稼ぐ力を身につければ、人生が安泰する時代に突入しました。 やっとですよね。 過去には大企...

ニートの末路は悲惨なので無職生活から脱出する方法を改めて考えてみるを最後まで読んで頂きありがとうございます。