何事もほどほどに頑張らないことが中途半端にならない秘訣ということ

人生というのは何事もほどほどに頑張らないことが中途半端にならない秘訣。

この秘訣さえ守れば、ほとんどの場合は何とかなります。

けれども、人生はそこまで甘くはありませんし、無駄なことをしている間にも人生という時間は刻々と過ぎていくもの。

中途半端な人生ほど虚しいことはないのですが、その中途半端にすら気づいていない愚か者もたくさんいます。

そのような人生を歩まないためには一体どのように過ごしていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

何事もほどほどに頑張らないことが大切

なんだかんだ言ってもこの見出しの一言に尽きますが、本当に人生というのは何事もほどほどに頑張らないことです。

人間というのはつい頑張りすぎてしまいますし、頑張りすぎた挙句に病に倒れる人も少なくありません。

自業自得といえばそれまでですが、あらかじめの予防策ができます。

もちろん、頑張ることは大切ですし、人生のどこかでは頑張らなければならない時もあります。けれども、大半はそこまで頑張らなくても何とかなるもの。

何とかならないと思っているのは、間違った先入観で思い込んでいるだけです。

間違った方向で頑張っても意味がない

何かを達成させたり、成功させたりするためには多少なりとも頑張らなければなりません。

けれども、間違った方向で頑張ってもあまり意味がないことにも気づくべき。もちろん、そこに気がつくまでにはある程度の人生経験は必要不可欠。

頭ではわかっているつもりでも、体は理解していないことがありますからね。

だからこそ、何事も経験なのですがあまりにも間違った方向はまた別の話。人生の時間は限られているので、できる限り正しい方向で頑張りたいものです。

間違った方向で頑張っても、自分自身が満足するゴールには辿りつけないことを理解しましょう。

中途半端な人はとことん中途半端

何事も中途半端なことほど悲しいことはありませんが、中途半端な人はとことん中途半端ということ。

何かを始めてもすぐに辞めていきますし、3年以上何かを継続した経験がないのが特徴。

とにかく何でもいいのですが、人に誇れる何かを継続していきましょう。これと決めたら、とことんやってみるのです。

別に他人に何かを言われても、自分自身がいいと思っているのならそれが全て。

後は自分の人生を信じては何事もほどほどに頑張っていきましょう。中途半端な人間にならないためにも、無理をせずにコツコツと継続していきたいものですね。

何事もほどほどに頑張らないことが中途半端にならない秘訣ということのまとめ

何事もほどほどにが大切ということ。

これを座右の銘して生きている私ですが、やはり無理をしないことが何よりも人生を楽しむ方法です。

あなたは何をしている時が楽しいですか。それをしている時間をもっと確保するためにはどうすればいいでしょうか。

このようなシンプルな自問自答を繰り返していければ、人生はおのずと切り開いていきます。

つまらないことに時間を費やすのはこの辺にして、そろそろ自分自身の人生を考えていきたいもの。

自分にとっての人生は自分自身でしか作り上げられませんからね。

心配しなくても大丈夫。あなたならきっと乗り越えることができます。自分自身に乗り越えられない壁は絶対にやってきませんから。

何事もほどほどに!

あわせて読みたい!

頑張ればいいことある?頑張れば頑張るほど辛くなる原因からの人生対策

頑張ればいいことある?頑張れば頑張るほど辛くなる原因からの人生対策
「頑張ればいいことある?」 頑張れば頑張るほど辛くなる人はこのように感じてしまうもの。 確かにどれだけ頑張っても報...

頑張ることに疲れた人があとちょっとだけ頑張りたくなる3つの言葉

頑張ることに疲れた人があとちょっとだけ頑張りたくなる3つの言葉
頑張ることに疲れた人が、あとちょっとだけ頑張りたくなる言葉。 そんな言葉を聞いたり、読んだりするのも長い人生には必要です...

何事もほどほどに頑張らないことが中途半端にならない秘訣ということを最後まで読んで頂きありがとうございます。