人生を無駄にしたと感じた時はどうすればいい?考えてほしいことは1つだけ

「人生を無駄にした!」

生きていればこのようなことを感じる時もあるでしょう。

人生を無駄にしたと感じた時はどうすればいいのか。考えてほしいことは1つだけです。それはその無駄こそを楽しむこと。

別に人生を無駄にしたからといって人生自体が終わるわけではありません。ましてや人間的に腐ることもないのです。

人生の無駄を楽しむためにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

人生の無駄を楽しむ方法とは?

人生の無駄を楽しむ方法は非常にシンプル。

無駄と感じたことを目視化すればいいのです。もっとわかりやすくいいますとブログ記事にすればいいだけのこと。

このようなブログ記事でもいいですし、公開せずにひっそりと書くのでも構いません。別にネット環境を使用しなくても紙のノートなどで書くのもOK。

とにかく人生の無駄と感じたことを文章化することで、その無駄も無駄ではなくなるのです。

何ごとも楽しむことが大切。無駄を無駄と思わなくなれば、これほど楽しい人生はありませんからね。

無駄もある意味では人生経験の1つ

人生を無駄にしたからといって、必ずしもそれが悪いということではありません。

人生の無駄もある意味では貴重な人生経験の1つだと理解すれば、無駄も無駄ではないのです。何ごとも考え方しだいですが、大切なことは人生を無駄にした時間を取り戻そうとしないこと。

同じような無駄なことを今度しなければいいのです。

人生は挑戦して失敗しての繰り返し。もし、それが無駄だとするのなら人生は何もできないまま終わります。

それではあまりにも人生がつまらないですし、当然ながら楽しくもなりません。人生を楽しむためにも無駄を承知で挑戦することは大事ということですね。

人生の無駄から学ぶべきことはたくさんある

人生には学ぶべきことがたくさんあります。

もちろん、人生の無駄からも学ぶべきことはあります。その無駄から何を学ぶかは自分次第ですが、何ごとも常に勉強という意識で無駄も勉強材料になるのです。

このように人生の無駄から学ぶことは大切ですし、同じような失敗でも無駄から学べばいいということ。

ポジティブ思考で人生の無駄も楽しむことができれば、これからは人生を無駄にしても後悔をすることはないでしょう。

人生を無駄にしたと感じた時はどうすればいい?考えてほしいことは1つだけのまとめ

人生を無駄にしたと感じても落ち込む必要はありません。

生きていれば色々とありますし、無駄と感じることも多々あるでしょう。それでも人生は続いていきますし、これからも生きている限り生きていかなければなりません。

落ち込む時間があれば少しでも楽しくなることを心掛けたい。

これは私自身のモットーですが、やはり人生は楽しんだもの勝ち。これだけは何を言われようとも譲れません。

別に人生を無駄にしたとしても自分自身が楽しければそれが全て。他人の目や世間体などを気にする必要はありませんからね。

自分の人生は自分だけのもの。

とにもかくにも他人にとやかく言われる筋合いはないですし、逆にいう権利もありません。これからも人生をドンドンと無駄にしては無駄にした分も人生を楽しみたいものです。

人生を無駄にするのは恐れずに行動した人のみの特権ですよ!

あわせて読みたい!

インターネットは時間の無駄?ゲーム・恋愛脈なしより浪費なのかを考えた

インターネットは時間の無駄?ゲーム・恋愛脈なしより浪費なのかを考えた
ネット上では、「インターネットは時間の無駄?」「ゲームや恋愛脈なしより無駄?」という声がよくあります。 人生においては何...

価値観が合わない人と無駄に付き合うほど人生は長くないということ

価値観が合わない人と無駄に付き合うほど人生は長くないということ
世の中にはどうしても価値観が合わない人がいるもの。 逆に価値観が合う人もいますし、価値観が合わない人と無駄に付き合う必要...

人生を無駄にしたと感じた時はどうすればいい?考えてほしいことは1つだけを最後まで読んで頂きありがとうございます。