アフィリエイトブログの書き方で量産型は古すぎて稼げない3つの理由

アフィリエイトブログの書き方

アフィリエイトブログの書き方で、量産型は古すぎてもう稼げません。

全く稼げないということではありませんが、労力の割には思ったほどの収入を得られにくいということ。

過去にはペラサイト(記事数があまりないサイト)を、量産して稼ぐ書き方が流行っていました。

今現在でも、その書き方で稼いでいる人はいますが、これからの時代は量産型よりも質重視型ですね。

スポンサーリンク

アフィリエイトブログの書き方で量産型が古い理由

アフィリエイトブログで稼ぐためには、そのキーワードで検索してきた人の悩みを解決する記事を書くのは当たり前のこと。

できれば、記事の最初に答えを書いていく方がいいですね。

SEO対策(検索エンジンで上位表示させる)の知識がある人は、滞在時間直帰率離脱率を気にして答えを最後の方に書こうとします。

ブログでもサイトでもそうですが、記事を最後まで読む人はあまりいません。

読みにくい構成や文章力なら尚更のこと。

まずは先にキーワードの答えを書いて、それから「おまけ記事」を追加していきましょう。

①数を打てば当たるかもしれない

確かにアフィリエイトブログの書き方で量産型は1つの方法でもあります。

記事の数を打てば当たる記事も出てくるでしょう。

ここで当たるという意味は、その記事が検索上位に表示されて尚且つ収入が発生するということ。

しかし、今の時代は昔に比べて、質が悪くなりがちな量産型サイトは検索上位はおろか、インデックス(認識されること)すら難しいですね。

アフィリエイトブログで稼ぐのはギャンブルではありません。

数を打てば当たるかもしれないという思考は、今の時代では通用しません。

②量産型はとにかく疲れる

お金を稼ぐのに楽な方法はありません。

アフィリエイトブログで稼ぐのも楽ではありませんし、普通に働くよりも人によっては辛いでしょう。

ほとんどの人は、アフィリエイトブログを始めても継続できませんが、その原因の1つに「頑張りすぎた」というのがあります。

稼ぐために頑張るのは当たり前のことですが、初心者が量産型ブログを毎日したところですぐには稼げませんし、とにかく疲れるだけです。

そして、継続できずに辞めていきます。

ある程度の免疫力があるアフィリエイターなら何とか耐えられますが、中途半端に辞めてしまうとアフィリエイトブログで稼ぐことはできません。

③無駄な時間がありすぎる

アフィリエイトブログの書き方で、量産型は無駄な時間がありすぎます。

今やネット上には無料で素晴らしい情報がたくさんあるのが現状。

いちいち自分自身で試してやってみるという精神も大切ですが、時間は有限です。

「やってみなければわからない」のも、アフィリエイトの醍醐味ですが、これだけ情報が溢れているので、やらなくてもいいことも取捨選択できるはず。

もちろん、ネット上にある全ての情報が正しいわけではありません。

それも踏まえて、常に勉強しながら記事を並行して書くのがいいですね。

アフィリエイトブログの書き方で量産型は古すぎて稼げない3つの理由のまとめ

  • 数を打てば当たるかもしれない
  • 量産型はとにかく疲れる
  • 無駄な時間がありすぎる

インターネットの世界は本当にスピードが早いです。

これはアフィリエイトの世界でも同じこと。

いつまでも今までどおりのやり方で通用するほど甘くはありません。

量産型の時代が終わったとしても、またその書き方が稼げる時代になるかもしれませんし、それは誰にもわかりません。

ただ1つ言えることは、諦めずに継続していると普段なら見過ごすような情報が入ってきやすくなるのは確か。

継続した人にしかわからない情報感度を得るためにも、今の時代にあったアフィリエイトブログの書き方を実践していきましょう。

キーワードの答えを書くというのはいつの時代も変わりません!

アフィリエイトブログの書き方で量産型は古すぎて稼げない3つの理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。

👉初心者がアフィリエイトブログで稼ぐ方法5選をまとめてみました

Beginnerスタート初心者がアフィリエイトブログで稼ぐ方法5選をまとめてみました
初心者がアフィリエイトブログで稼ぐ方法5選をまとめてみました。 ちなみにこれは、私が過去に書いた記事をわかりやすくまとめた...