「ブログ書くことない」と3秒停止した時は方向性を変えるラッキーチャンス

ブログを継続しているとある程度の期間で「ブログ書くことない!」と頭打ちになります。

ネタ切れ・飽きなどの理由で大半の人達はブログを辞めていきますが、ここで何とか耐えればまた新たな成長が見込めるのも事実。

タイトルにもあるように「ブログ書くことない!」と3秒停止した時は、ブログの方向性を変えるラッキーチャンス。

そんなブログの方向性を変える方法を書いていきますので、参考がてらに読んで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

「ブログ書くことない」と思うのは誰にもよくあること

ブログを書いている人ならばわかりますが、ブログを書き続けているとブログ書くことないと感じるのはよくあること。

だからといって、無理して書くのもまた違います。

私の場合はブログに書くことがなくても、あえて無理して書きますが、それは「毎日更新すればブログサイトがどのようになるのか?」というのを体験記事にしたいから。

そのような明確な理由がない人は、別に無理してブログを書く必要はありません。

書きたいと思ったときにブログを書きましょう。

けれども、実はそれが落とし穴で、人は自由を求められると楽な方向性ばかりに進んでいきます。

だからこそ、初心者ブロガーはあえて無理してでも、ブログ記事を毎日書くことも大切ですね。

ブログの方向性を変えるということ

「ブログ書くことない!」とパソコンの前で3秒以上停止した時は、嘆くのをグッと我慢して、方向性を変えるラッキーチャンスだと心得ましょう。

ブログの方向性を変えるというのは、簡単にいいますと今までとは違うジャンルで記事を作成していくということ。

例えば、ずっとアニメ漫画考察やゲーム記事を書いていたのなら、このブログサイトのように自己啓発やブログ論なるものを書いていく。

ごちゃまぜのトレンドブログになっているのなら、ある分野に特化した専門ブログにしていくことです。

そのブログサイトにある記事で、よくアクセスが集まっている記事をメインに繋げていくのもいいですね。

方向性を変えるのは何回してもいい

個人のブログサイト運営に完全な正解はありません。

ブログの方向性を変えるのも1回や2回だけとは限りません。方向性を変えるのはブレ過ぎているからダメだという意見もありますが、ブレるのと試行錯誤するのは紙一重。

ブログに限らず、何かで成功させるためには常にブレながらも試行錯誤することが大切です。

だからこそ、ブログに書くことがないのなら、方向性を変えてでもブログを書き続ければいい。「私が求めていたブログサイトはコレだ!」と納得するまで、ブログの方向性を変えていけばいいのです。

ブログの方向性を変えるのは何回してもいい。

この考え方を持ちながらブログサイト運営に励んでいければ、まず挫折することはないでしょう。

「ブログ書くことない」と3秒停止した時は方向性を変えるラッキーチャンスのまとめ

どんな世界でも行き詰まることはよくあること。

ブログサイト運営でもそれは同じことですが、大事なことはどのようにして問題を解決していくかということです。

わからなければわかるまで考えていく。考えても考えてもわからなければ、少し休むか、しばらく違うことをする。

ブログサイト運営に限らず、人生のほとんどのそのようなことの繰り返し。

大切なことなので何回でも書きますが、「ブログ書くことない!」と心の中で叫びたい時は、ブログの方向性を変えるラッキーチャンス。

極論を言えば書くことがなくても、「なぜ書くことがないのか?」という考察記事を書くこともできますからね。

とにかく、人生において何かに悩んで立ち止まったとしても、それは人生の方向性を変えるラッキーチャンスとして捉えていきましょう。

方向性を変えることができたら、次は変えた後の行動が大切です!

あわせて読みたい!

👉記事が書けない!ブログ初心者から中級者ブロガーになる過程でよくある落とし穴

記事が書けない!ブログ初心者から中級者ブロガーになる過程でよくある落とし穴
ブログ収入を得るためにブログを始める人は多いです。 ある程度のブログ収入と記事を書くことに慣れてくると、「記事が書けない...

👉ブログが書けない原因の1つに安住の地にいる「成長の限界」の恐ろしさ

ブログが書けない原因の1つに安住の地にいる「成長の限界」の恐ろしさ
初心者ブロガーやベテランブロガーに限らず、「ブログが書けない!」と思うことはよくあること。 ブログが書けない理由は人それ...

「ブログ書くことない」と3秒停止した時は方向性を変えるラッキーチャンスを最後まで読んで頂きありがとうございます。