長期的な目線や視野でブログを書くと目標達成できない展望とは?

長期的視野

長期的な目線や視野でブログを書くことは大事です。

しかし、あまりにも長期的な目線や視野で目標達成に励むとあなたの展望から外れるかもしれません。

長期的な視野でブログを書いたとしても、「あの世」にまでブログを持っていくことはできません。

時間は限られているので、何をして、何をしないかの選択はめちゃくちゃ重要ですよね。いつまでも同じブログの書き方をしていると読者もレベルも減るばかりですよ。

スポンサーリンク

長期的な目線や視野でブログを書く理由

ブログにアクセスを集めたり、ブログ収入を得たければ、「長期的な目線や視野でブログを書こう!」とブログである程度成功した人はよくいいます。

長期的な目線や視野というのは具体的にいいますと、できるだけ長く愛されるブログを書くということ。

そのブログで生きている間にたくさんのブログ収入を得られる媒体を作るということです。

ブログを書くための目標設定は人それぞれ

ブログを書く理由や目標設定は人それぞれです。

「ブログを書いてお金を稼ぎたい!」、「ブログを書いて有名になりたい!」、「ブログアクセス数を月間1000万PV以上を達成したい!」などなど。

私がブログを書く理由はその都度変わっていきます。

基本的に文章を書くことが好きなので、目標設定がなくてもブログは書きます。

ブログ初心者は長期的な目線や視野とかよりも……

ブログを始めたいと思っているブログ初心者は、長期的な目線や視野とかよりもまブログを書くことです。

本気でブログで稼ぎたいのならば、どんなことがあっても最低1年間は毎日更新しましょう。

例え、パソコンが壊れても腕が動かなくなっても書き続けていきましょう。腕が動かなくても音声入力があります。

その気になれば大概のことは克服できます。

焦ってブログアクセス数を増やしたいがために、過去記事を消したり、うさんくさい情報に流されては小手先の楽な方法を選んではいけません。

ブログの過去記事を削除しただけでアクセス数が増えるのなら誰も苦労しません。

ブログにアクセスを集めて、ブログ収入を得るためには他人がやらないような面倒くさいことをしなければならないのです。

月間10万PV以下ブロガーがブログ論を語っても……

ブログでブログ論ならぬ、ブログでアクセスを集める方法とかブログで稼いだ実績を語りたいブロガーはたくさんいます。

私もそういうブログ論を書くことは好きですし、よく書きます。

ただ月間10万PV以下で、ブログ収入も月1万円も達成していないブロガーがブログ論を語っても何の説得力もありません。

「私のブログは月間10万PV達成しました!」と書いても、嘘かどうかはわかる人にはわかります。

そんなカワイイ嘘をついても仕方がないのですが、もっと最悪なのは嘘もつかずに月間1~2万PVブロガーがブログ論を勉強がてらに語っていることです。

ブログ論の専門ブログなら読みたい

ブログのアクセス数で全てが評価されることありません。

個人的にはそのブログの月間PVなど関係なしに、そのブログが面白ければ読みたいです。

たとえ、嘘でも本当でも月間PV1000でも、そのブログがブログ論の専門ブログなら私は好んで読みますね。

ときどき、昔に流行った時代遅れの書き方のトレンドブログを書いていたり、SEOを意識している風なブログが混ざっていたら嫌悪感をヒシヒシと覚えます。

ちなみに時代遅れのトレンドブログの特徴は、記事タイトルにとりあえず「?」をたくさんつけとけばいいかな~という安易な書き方です。

ブログを長期的な目線や視野で書いていくとかなり疲れます。

文章を書くことに慣れていない人やそんなにブログを書くことが好きではない人にとっては、ストレスしか溜まりません。

今はまだブログ期間の日が浅くて気がついていないだけで、もしかしたら心や体にブログストレスが蓄積されているかもしれません。

人それぞれにブログを書く展望や目標はあります。

今いちど、長期的な目線や視野でブログを書くという本質を考えてみてもいいですね。

長期的な目線や視野とは何だろう?

👉トレンドブログで長期的に稼ぐためにはブログを進化させる!その真意とは?

tyoukitekiトレンドブログで長期的に稼ぐためにはブログを進化させる!その真意とは?
トレンドブログって稼げるときは大きく稼げますが安定性がないのが欠点でもあるんですよね。 ネットでは同じような記事が増えて...

長期的な目線や視野でブログを書くと目標達成できない展望とは?を最後まで読んで頂きありがとうございます。