孤独で寂しい時に少しだけ「楽」になれる方法を3つだけ簡単に考えてみた

長い人生を生きていれば、孤独で寂しい時は誰にでもあること。

別に孤独で寂しいからといって、ネガティブな気持ちになる必要もありませんが、やはり人間という生き物は基本的には寂しがり屋です。

そんな孤独で寂しい時に、少しだけ「楽」になれる方法を3つだけ考えてみました。

スポンサーリンク

孤独で寂しい時に少しだけ「楽」になれる方法

①想像上だけでも楽しいことをする

孤独で寂しい時は、とにかく自分自身が心の底から好きなことだけをすること。

今すぐにそれをすることが難しい人は、想像するだけでも「楽」になれます。とにかく「楽しい気持ち」になることが大切。

人間は基本的に嫌なことを想像しやすいので、意識的に楽しいことを思い浮かべたいもの。

「好きなこと」が想像できないのなら、これをすると少し落ち着くことをしていきましょう。

②今の寂しい気持ちを文章として書いてみる

孤独で寂しい時は、あまり難しく考えずに今の気持ちを文章にて書きだすのもいいですね。

ブログなどに自分の思いをひたすら書き綴るのはストレス解消にもなりますし、精神衛生上とてもいいこと。

別に文章を書くのが下手でも構いません。とにかく自分の思いをひたすら書くことが大切。箇条書き風でザッーと書きなぐりましょう。

書いている途中で、心のモヤモヤや寂しい気持ちが少しずつ消えていきます。とにかく半信半疑でもいいので書いてみましょう。

もちろん、紙のノートとボールペン等でひたすら書くのもお勧めです。

③バカ正直に人間関係に悩まない

孤独で寂しい時になる主な原因は、今の人間関係がほとんど。

バカ正直に今の人間関係だけを思い悩むのは辞めましょう。人間関係は生きていれば、ドンドンと変わっていくものです。

それが人生の醍醐味ですし、永遠に続く人間関係などありませんからね。生きていれば、孤独で寂しい時が多い人間関係もあります。

寂しいからと言って、無理やりに寂しさを埋めるだけの人間関係に入ると、余計に寂しさは募るだけ。

孤独で寂しい時こそ、自己成長や「自分自身がこの人生で何をしたいのか?」を真剣に考える期間として生きていくことです。

孤独で寂しい時に少しだけ「楽」になれる方法を3つだけ簡単に考えてみたのまとめ

  • 想像上だけでも楽しいことをする
  • 今の寂しい気持ちを文章として書いてみる
  • バカ正直に人間関係に悩まない

「孤独」というと何か寂しい感じがして、ダークなイメージが湧いてきますが「孤独」ほど贅沢な時間はありません。

孤独だからこそ得られる「気づき」「人間的成長」もあります。

生きていく上でこの「孤独」に対する考え方を、今までと少し違う視点で考えていければ、また孤独で寂しい時も、それとなく過ごしていけるのではないでしょうか。

人生において、「孤独な時間」はなくてはならないものとして受け入れることが大切ですね。

孤独で寂しい時こそ人生をさらに楽しむチャンスです!

あわせて読みたい!

👉孤独が好きな人は人を強くする!つらい環境が一流の男を作る理由とは?

孤独が好きな人は人を強くする!つらい環境が一流の男を作る理由とは?
孤独が好きな人はいます。一流の男になるためには、孤独が好きな人にならなければならないんです。 孤独というのは一見つらい環...

👉孤独に生きることで耐える強い人になれる!歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように

孤独に生きることで耐える強い人になれる!歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように
孤独に生きることで、孤独に耐える強い人になることができます。 「歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように」 ...

孤独で寂しい時に少しだけ「楽」になれる方法を3つだけ簡単に考えてみたを最後まで読んで頂きありがとうございます。