孤独が好きな人は人を強くする!つらい環境が一流の男を作る理由とは?

kodoku

孤独が好きな人はいます。一流の男になるためには、孤独が好きな人にならなければならないんです。

孤独というのは一見つらい環境のように思えますが、孤独が好きな人は自分はもちろんのこと、人を強くする力もあるんですよね。

確かに孤独というのは怖いですし、寂しいものがあります。

しかし、人生にはそういう孤独な時期も必要なんです。そんな孤独な時期をどう過ごすかで人生が変わり。男なら一流の男に成長するチャンスなんです。

スポンサーリンク

孤独が好きな人になるためには?

世の中には孤独が好きな人もいれば、孤独が怖くて嫌いな人もいます。

孤独というイメージそのものがとても辛い感じがして、ネガティブな精神状況を作り出してしまうのですが、孤独というのは男なら一流の男になれる環境でもあるんですよね。

孤独がもともと好きな人はいいのですが、寂しがり屋で孤独が嫌いな人もいることでしょう。

しかし、孤独というのは考え方によってはめちゃくちゃ楽しいことでもあるんです。

孤独とは楽しむこと

人間というのはないものねだり族なので、孤独ではなく常に周りに人がいたら独りになりたいと思うものですし、いなかったらいなかったで寂しいと言って孤独から脱出したいものです。

何事もバランスが大切ですが、今の時代は孤独力という能力は必須なんです。

孤独力というのはその名の通り孤独に強い能力です。この孤独力がないと本当につまらないことでエネルギーを消耗してしまうのです。

LINEの既読スルーやネットでの誹謗中傷を気にしすぎない

孤独力がない人はとにかく人の目をやたらと気にする傾向があります。

例えば、仲間内のLINEグループの既読スルーを気にしすぎたり、顔も見たこともないネット上での誹謗中傷を気にしたりします。

確かに無視されることは不安になりますし、ネット上での誹謗中傷は得体のしれない恐怖感もあります。

しかし、それがあったからといってあなたの人生は狂うのでしょうか?

人生が狂うこと以外は気にしない

そういうことを気にしすぎてエネルギーを消耗してしまうと、人生を楽しめることができません。

中学生や高校生ならまだしも、大の男の大人が孤独を怖がるのは少し情けないです。ましてやLINEやメールごときで不安になるのは冷静に考えると笑い話にもなりませんよね。

もっとやるべきことがあるのに、余計なことを気にしすぎて大切なことを見失うことだけは辞めましょう。

基本的にはあなたの人生が狂いだすような事態以外は気にする必要はありません。

なんだかんだいっても人生は長くても100年足らずで終わります。それまでは無理やりでも人生を楽しむ方が得ですよ。むろん、孤独でもです。

孤独感が強いつらい環境が一流の男を作る理由とは?

孤独というと語弊がありますが、人生では孤独になって何かに集中する期間は必要です。

そういう時期があればある人ほど人生に深みが出てきますし、人間的にもさらに成長していくものです。

孤独が好きな人は人生でも成功者が多いのはそういう理由からなんです。

例えば、ネットビジネスでお金を稼ぐことに成功すれば、人生を謳歌しやすいですし、自分の好きな時に働いて、好きな時に遊べます。

成功者になるためには孤独な時間は必要不可欠

孤独が好きな人に成功者が多いのは、孤独な時間があればあるほど物事に集中して取り組むことができるからなんです。

何事も10000時間集中して取り組めば、その道のプロ(成功者)になれます。

もちろん正しいやり方が条件ですが、10000時間も費やせば成功も失敗も体験できますので、普通に成功者になれます。

そのためには孤独な時間はなくてはならないんですよね。

その道の成功者になりたければ孤独が好きな人になっていきましょう。

孤独

孤独が好きな人もいれば、孤独が嫌いな人もいます。

別に孤独を無理やり好きになる必要はありませんが、人生の成功者になるには少なからずの孤独な時期は必要ということです。

そのためには環境をしっかりと整えて、成功するため以外の余計なことは考えないのが鉄則です。

禁煙とすると決めたら、どれだけ孤独感に苛まれようが達成しましょう。一流の男になるためには乗り越えないといけない壁は山ほどあります。

つまらないことで精神面をすり減らすようなもったいないことは今後一切考えないようにしましょうね。

一流の男になるためには孤独を好きになることです!

👉稼いでそうなアフィリエイターも強がっているブロガーも淋しいときはたくさんあるし基本孤独には変わりない

96a6c0707f1dd023_1024x1024稼いでそうなアフィリエイターも強がっているブロガーも淋しいときはたくさんあるし基本孤独には変わりない
ツイッターやネット上の情報を漁っているとめちゃくちゃ稼いでそうな人たちの存在がたくさんあります。 中にはうさんくさい感じ...

コメント・感想・ご意見

  1. 通りすがり より:

    イギリスでは、1人で居る人は孤独を愛する人と考える人が多いようです。

    アメリカは気軽に声をかけたりパーティーに誘ったりするそうです。

    日本人は農耕民だったので、孤独とは懲罰として見られています。と言うのは、農作物を作る場合、季節や天候に合わせて作業するのでみんなでやった方が効率が良いんですね。しかし、狩猟はみんなでやると獲物に逃げられてしまいますからその違いなのでしょう。

    また孤独は知恵の良薬と言います、孤独になった時間が少ない人ほど学力が低い傾向にある。

    孤独とは支払いと考えています。

    人は孤独を支払い何をするか?

    なんて哲学的過ぎますよね。