生活環境を変えたいのなら自分の環境を変える仕事や引っ越しを10回すればいい

生活環境を変えたい

生活環境を変えたいのなら、自分の環境を変える仕事や引っ越しを10回すればいいんです。

別に数字に意味はありませんが、それくらい生活環境を変える行動を起こせばイヤでも自分の環境を変えることができるということです。

スポンサーリンク

具体的に生活環境を変えたいのならコレがおススメ!

生活環境を変えたい!と思ってもなかなか行動に移せる人はそんなにいません。

だから、つまらない人間関係や生活のためにするクダラナイ仕事で病むんです。

本気で今の生活環境を変えたいのならば、自分の環境くらいは自分で変える努力はするべきですよ。

家族がいたり、借金があるとかなんとかある人もいますが、それを理由に自分の人生から逃げてはいけません。

生活環境を変えたいのなら今の仕事を辞める

例えば、今の仕事が長時間労働などで自由な時間が作れなかったり、休日が不定期でその休日も仕事の疲れを取るだけで終わる環境が続いているのなら辞めた方がいいですね。

仕事=人生というのはもうダサいです。

というより、若い間(10代~20代前半)はいいですが、30代以降は体も心も壊れやすくなっていきます。

壊れてからでは遅いんです。人間は頑丈なようで結構デリケートですから。

だから、生活環境を変えたいのなら今の仕事を辞めるのが1番手っ取り早いんです。

辞める前はいろいろな不安が頭の中で何回もよぎりますが、辞めてからは案外そんな不安は消えるものですよ。

不安がっている暇がありませんからね。

引っ越しも生活環境を変えたいときにはいい

なかなか今のブラックな仕事が辞められない社畜脳の人は、引っ越しをして生活環境を変えるのもいいですね。

しかし、ここで問題が発生します。

例えば、ブラック会社の社畜宅に住んでいる人は難しいですし、長時間労働で思考停止状態になっている人は引っ越しする気力も体力も湧いてこないでしょう。

何とか引っ越しをして生活環境が変われば、今のブラックな仕事環境がおかしいことに気づくのですがなかなか厳しいものですよね。

それがブラック会社の狙いなのです。

そうして、社畜として育てて思考停止状態の奴隷化していくのが目的ですからね。

ボロ雑巾としてコキ使えるだけ使ってボロボロになったら、新しい雑巾を仕入れるだけです。

そんな生活環境がイヤなら面倒くさくてもさっさと引っ越しをしてしまいましょう。

生活環境を変えたいのなら自分の環境を変える仕事や引っ越しを10回すればいいのまとめ

生活環境
生活環境を変えたいと思ったらとにかく行動あるのみです。

自分の環境は自分で変えなければなりません。きっかけを与えることはできますが、誰も変えることはできないんです。

私自身は、よりよい人生にしたくて生活環境を変えることを楽しんでいます。

人間は変化を嫌う生き物ですが、その変化を楽しめるようになると人生はおもしろくなりますよ。

今現在でもさらに楽しい人生を過ごすために生活環境を変えたり、自分の環境を変えて遊んだりしています。

どのような生活環境にしたいかは人それぞれですが、自分自身が心の底から正直に生きたい方法でいいのではないでしょうか。

世間体や人の目を気にして生きることほど疲れることはありません。

変な話、今の人生が永遠に続くことはないので、もっと気楽に柔軟に考えて人生を楽しみましょうよ。

世間や他人を気にしても、生活環境を変えることはできませんからね。

生活環境を変えたいのなら自分のやりたいことを1つずつやっていこう!

👉孤独が好きな人は人を強くする!つらい環境が一流の男を作る理由とは?

kodoku孤独が好きな人は人を強くする!つらい環境が一流の男を作る理由とは?
孤独が好きな人はいます。一流の男になるためには、孤独が好きな人にならなければならないんです。 孤独というのは一見つらい環...

生活環境を変えたいのなら自分の環境を変える仕事や引っ越しを10回すればいいを最後まで読んで頂きありがとうございます。