無断転載を調べる方法後の対策とコピペクズサイトは気にせずにブログを書こう的な話

無断転載

ブログやサイトを長く運営してアクセスが増えてくると、無断転載するコピペクズサイトが現れます。

確かに無断転載を調べる方法でそのコピペクズサイトを見つけたときは、めちゃくちゃ腹が立ちますがそこはあまり気にせずにブログを書いた方がいいですね。

スポンサーリンク

無断転載を調べる方法後の対策方法

自分のブログやサイトが無断転載や複製されると本当にムカつきますよね。

私の運営しているブログもいくつか無断転載されています。これはある意味では影響力を持てるブログサイトを作成できた証でもありますが、やっぱりそういうクズ行為は許せません。

だからといって必要以上に気にすることはないのですが、狙ったキーワードが重複して検索上位に表示されないとなるとやはり相手がクズでも黙っているわけにはいきません。

基本的にはコピペサイトは見つからない

そうはいってもネット上にあるコンテンツの60%は、ほぼコピペコンテンツなのでそこまで気にする必要はありません。

昔と違ってグーグルの検索エンジンも進化していますし、クソコピペサイトは所詮コピペサイトなので長期的には検索結果に表示されません。

最終的にはグーグルに嫌われて完全にネット上からいなくなるのがオチですが、それでもそういうクズ行為を辞めないクズ運営者が後を絶たないのが現状なんです。

コピペサイトを見つけたらURLをグーグルに報告する

面倒くさいですが、コピペサイトの対策はグーグルに報告するのが手っ取り早いですね。

もし、あなたのブログサイトや記事がコピペされていたらここからグーグルに報告してい下さい。

👉グーグルにコピペサイトを報告

グーグルは速やかに対処してくれるので安心してブログサイトを運営してください。そんなクズコピペサイトに無駄なエネルギーを使わずにグーグル社にお任せしましょう。

ワードプレスはコピペされやすい

ワードプレスは他に無料ブログに比べて検索上位に表示されやすいのですが、コピペも簡単にできるプラグイン(アプリみたいなもの)があるんです。

Feedlyからタイトル名と冒頭の文章を自動的にコピペして無断転載するプラグインもあります。

使い方によっては悪用もできてしまうのがプラグインの怖さでもありますが、その対策プラグインもあります。

例えば、WP-Copyright-Protectionのプラグインを有効化するだけで、タップ長押しや右クリックで文章をコピペできないようにすることができます。

その他にはCheck Copy Contents(CCC)のプラグインを有効化すると、登録しているメールアドレスにコピペがされたら通知してくれるプラグインです。

それでも無断転載は100%防げない

無料ブログならば基本的には運営側に報告すれば解決しますが、ワードプレスなどの個人で運営するブログサイトなどは自分の力でそういうことも対策&対処していかなくてはなりません。

無断転載をするクズ運営者が1番悪いのですが、悔しいですが無断転載は100%防げないのが現状です。

ただブログを書くだけならハッキリいって誰でもできます。ワードプレスでブログを書くのが難しいと言われているのはそういうことも考えていかなければならないからなんです。

だから初心者はワードプレスでブログやサイトを運営していくのは厳しいのですが何ごとも経験ですよね。

何でもやらなければ経験値は増えていきません。

無断転載を調べる方法後の対策とコピペクズサイトは気にせずにブログを書こう的な話のまとめ

Human relations

無断転載をするクズたちは基本的には無視しても大丈夫です。

グーグルは賢いですから、そういう無断転載をするクズサイトはいずれ完全に抹消していきます。

それでも一時的にその無断転載サイトに検索上位表示で負けてしまうことあります。

そこは悔しい気持ちを抑えて、対処はグーグルに任せてあなたは良いコンテンツを作ることにエネルギーを注いでいきましょう。

最終的に生き残るのは楽をせずに良いコンテンツを作成した運営者ですからね。

無断転載で稼ぐのは愚の骨頂です!

👉人気ブログサイト作成で稼ぐために初心者が理解するべきやり方13選

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s人気ブログサイト作成で稼ぐために初心者が理解するべきやり方13選
人気ブログサイトを作成し、お金を稼ぐためには正しいやり方でブログを書いていかなければなりません。 初心者の方は人気ブログ...

無断転載を調べる方法後の対策とコピペクズサイトは気にせずにブログを書こう的な話を最後まで読んで頂きありがとうございます。