コメントがないブログサイトはダメなのか?書き込まれない3つの理由

スキルアップBLOGにはそれなりのコメントを頂けましたが、ここ最近は全くといっていいほどコメントを頂けないようになりました。

コメントがないと悲しいものですが、そもそもなぜコメントがないのでしょうか。

同じようにブログサイトを運営している人で、コメントがない(書き込まれない)理由を一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

コメントがない理由を考える

コメントが多い時もあれば少ない時もあるのがブログというもの。

ここ最近、何となくコメントがなくなってきた時はコメントがない以下の3つの理由を考えてみるのもいいですね。

  • 自己完結でブログ記事を書いていないか?
  • 誰に向けて書いているのか?
  • コメントを書かれるほどの内容なのか?

大抵のブログサイトはコメントなど書き込まれることはありません。

アンチコメントすら書かれないのが現状ですが、わざわざコメントを書くのも忙しい現代人にとってはなかなかできないのです。

簡単にいいますと余程の暇人ではない限り、ブログにコメントを書くという行為はできないということ。

そのような状況でもコメントを貰えるブログサイトは本当に幸せなもの。

コメントがないブログサイトは、本当にコメントが書き込められるほどの感情を揺さぶる記事なのかを改めて考えるのもいいですね。

アンチコメントを書く理由

ある程度のアクセスが増えてくるとコメントが書き込まれるようになります。

もちろん、嬉しいコメントもあれば厳しいコメントもあります。アンチ耐性があまりない人にとってはアンチコメントは辛いものですが、数をこなすにつれて慣れていきます。

アンチコメントを書いている人の理由は「ただ何となくの暇つぶしです……」が大半。

ネット弁慶で実際にお会いするとシャイな人達が多いのも現実。だからこそ、あまり気にする必要はありませんが、どうしてもアンチコメントが酷いときは実際にお会いすることをお勧めします。

そのほとんどが連絡すらありませんので、所詮その程度の人間ということです。

コメントがないブログサイトはダメな訳ではない

アンチコメントに限らず、コメントがないブログサイトが別に悪いということではありません。

実際に人気ブログサイトでもコメント欄を閉鎖している人が多いものですし、コメントがないブログでも素晴らしい記事はたくさんあります。

けれども、やはりコメントをつい書き込みたくなるブログ記事には、他のブログ記事にはない魅力的な部分があるもの。

そのようなブログ記事を書くには一朝一夕ではいきませんが、継続は力なりでドンドンと記事を書いていきたいですね。

コメントがないブログサイトはダメなのか?書き込まれない3つの理由のまとめ

別にコメントがないことを恥じる必要はありません。(強がりです……)

なければないで、今後コメントを頂けるような記事を書いていけばいいということ。コメントを全く書き込まれないのは、それなりの理由がしっかりとあります。

まずは現実を受け入れて、これからも臆せずにブログ記事を書いていきましょう。

アンチコメントが怖いからといって、コメント欄を閉鎖する必要はありません。そもそも、アンチコメントすら書き込まれないのが大半ですからね。

アンチコメントが書き込まれるというのは感情を揺さぶる記事を書いているということ。

当たり障りのない記事よりかは数倍マシです。

そうはいっても今現在偉そうに書いている私自身も、ここ最近全くコメントが書き込まれないことを反省しつつ、これからもコメントを頂けるような記事を書いていきたいです。

コメントを頂けるのは一流ブログの証です!

あわせて読みたい!

コメントや返信を既読無視される人の特徴と3つの改善方法とは?

コメントや返信を既読無視される人の特徴と3つの改善方法とは?
既読無視といえばLINEなどのSNSを思い浮かべる人も多いことでしょう。 LINE以外にもブログのコメントやツイッターの返信にも既読...

批判的な人への対処法とは?ブログに対する誹謗中傷コメント対策3選

批判的な人への対処法とは?ブログに対する誹謗中傷コメント対策3選
ブログが月間10万PV以上になってくると、コメント欄に批判的なことを書き込む人が増えていきます。 そんな批判的な人への対処法...

コメントがないブログサイトはダメなのか?書き込まれない3つの理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。