考えても仕方のないことは考えないのが人生を楽しく生きるコツ

極論ですが人生を楽しく生きるコツは、考えても仕方のないことは考えないということ。

当然といえば当然ですが、考えても仕方のないことを考えても何も始まりません。けれども、人間という生きものはどうしても考えたくなります。

とくに心が弱っている時などは余計なことばかりを考えては疲弊してしまうもの。

人生を楽しく生きるためにも、考えても仕方のないことは考えないで生きましょう。そのためには一体どのような思考で生きていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

考えても仕方のないことを考えない方法

考えても仕方のないことを考えるのは人間特有ですが、考える内容は人それぞれ。

他人にとってはどうでもいいことでも、当の本人にとっては大切だと感じているのも事実。考えても仕方のないことを考えない方法は、今目の前にあることを精一杯やり遂げることです。

シンプルに答えるとこういうことになりますが、これがなかなか難しい。

目の前にあることを精一杯頑張るのはわかりますが、頑張れないから考えても仕方のないことを考えてしまうのです。

このような悪循環に走ってしまうと本当に人生はつまらなくなります。

挙句の果てには他人の足を引っ張ることでしか、生きる意味を持てなくなる愚かな人間と化してしまいます。

1分間だけ考えて解決しないことは考えない

とにかく考えても仕方のないことを考えない基準としては、1分間だけ考えて解決しないことは考えないという方法。

考えてしまうということは気になるということですし、何かしらの解決策を見つけたいということ。

けれども、同じことをグルグルと考えてしまうのはなかなか解決しないから。ほとんどのことは考えているだけでは解決しないのも事実。

やはり解決するためには、考えながら行動することが1番ですからね。

だからこそ、頭の中で1分間だけ考えて答えが見つからない場合は、考えるのを中止して今できることを率先していきましょう。

最初こそ慣れが必要ですが、習慣化することで徐々に変化していきます。

考えても仕方のないことを考えられるだけ幸せということ

ある意味では、考えても仕方のないことを考えられるだけ幸せということ。

本当に辛い時や苦しい時は考えることでさえイヤになりますからね。だからこそ、考えられるうちが華だと考えては、もっと気楽に考えていきたいのも本音。

時には思いっ切り考え抜くことも人生には必要ですので、時と場合に応じて考えていきましょう。

そのさじ加減は自分しだいで決めること。自分の人生は自分で選択しては決めていかなければなりませんからね。

こう考えるとまた考えても仕方のないことを考えてしまうものですが、本当に人間という生きものは単純です。

考えても仕方のないことは考えないのが人生を楽しく生きるコツのまとめ

本気で人生を楽しく生きたいのであれば、考えても仕方のないことを考えないのがコツ。

何を考えて生きていくのかは自由ですが、人生を楽しむためには余計なことを考えないことは大切なことです。

逆に考えると余計なことを考えてしまうのは時間が余っている証拠でもあります。

もっと目の前にあることだけを考えては、人生がより楽しくなることだけを考えていきたいもの。無理に気分が滅入ることを考える必要はありません。

人は人、自分は自分の精神で考えても仕方のないことは考えない生き方を選択していきましょう。

人生において考えることは他にもあるはずです!

あわせて読みたい!

👉生きる意味がわからない独身の人が少しだけ考えてほしい大切なこと

生きる意味がわからない独身の人が少しだけ考えてほしい大切なこと
今の時代は生きる意味がわからない独身の人も多いことでしょう。 私自身も結婚未経験の独身ですが、生きる意味がわからない人は...

👉信じることができないのは難しいことを大切に考えているだけという話

信じることができないのは難しいことを大切に考えているだけという話
生きていれば信じることができないのも当然ながらあります。 大切なことは信じることができないのは、難しいことを大切に考えて...

考えても仕方のないことは考えないのが人生を楽しく生きるコツを最後まで読んで頂きありがとうございます。