メンターを一人に絞るべきか複数持つべきか?

b3d079967d12d9b2b1743ef9eb7fa8af_s
スポンサーリンク

コアなメンターは一人に絞る

コアなメンターというのはこの人の言うことだけは絶対に素直に何でも聞くという人です。わからないことや迷っていることがあればすぐに質問して解決できる存在がいれば心強いし、どんな分野でも早く結果がでます。

言われてみると何となく分かるようなことですが、なかなかこういう考えは頭では理解しても行動までは移せません。

その理由はいろいろとあり、人によっても違いますが、多くの人は不安だったり、見つけ方が分からなかったり、変なプライドが邪魔をして聞けなかったりするのかもしれませんね。

様々なメンターを見つけて複数のメンターを持つことは成功するためには大切ですが、ブレないためにも、「この人だ!」と感じたメンターは一人に絞るのがいいでしょう。

どんなメンターを選べばいいのか?

その分野に成功しているというのは前提で、すぐに質問ができる環境と対面でアドバイスを貰える近い距離があれば最高ですね。

何をするにしてもそのメンターに質問し、習いたい分野のメンターを新たに見つけたときにもそのコアなメンターの指示に従うことが重要です。

とにかくそのコアなメンターはその分野では成功者なので素直な気持ちで指示に従っていけば結果は早いし成功もしやすいですが、行動するのは自分自身なのでコアなメンターがどれだけ凄くても当の本人が努力を怠っていれば絶対に結果はでません。

結果を出すためにはブレない気持ちが大切

ブレずに結果を出して上手くいく人は何をやっても上手くいきます。

その分野に適しているメンターを見つけるのも上手いので結果が出やすいし、成功もします。ネットビジネスに限らず、舵取りをしてくれる人は必要ですね。

人間は一人では生きていけないというのはこういうことからも分かります。

こうと決めたら他の誘惑には乗らずにひたすらその教えに突き進んでいく精神力と忍耐力があれば必ず結果はついてきます。とにかく質よりもまずは量です。

ひたすら量をこなしていきましょう!

どれくらいの量をこなしていけばいいの?と疑問に思うのでしたらコアなメンターに聞いてみましょう。きっと答えてくれるか、答えてくれなくても何かしら気付くことはあると思います。

要は一人でやっているとそれが正解なのか間違いなのかが分からなくなり、途中で諦めて辞めてしまうことが多くなるでしょう。それではやっぱり時間がもったいないのでコアなメンターを持つことは大切ですね。

どうしてもメンターを持ちたくない人はこういう人になれたらいいな~と少しでも思う人の考え方や習慣を真似することから始めてみてもいいかもしれません。

時間は有限ですからドンドン突き進んで失敗して成長していくことが成功の秘訣です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
ライバルは多い方がいい!心配しなくても今いるライバルの90%は10年以内に消える現実