初めてのセミナーで何を話し、どのようにして集客するのか?

1bbc2ce896a90a1c28bffbfb7717ade5_s
スポンサーリンク

ヘタでもいいのでとにかく本音で話す

何ごとも初めてのときは緊張もしますし、上手くはいかないものです。

だからこそ何ごとも経験で、その経験を通じて人は成長し、あらゆる試行錯誤を試しては失敗して改善しての繰り返しで成功に向かって行きます。

最初からなんでもかんでも上手くいきすぎると調子にも乗りやすいですし、成長や力もつきません。

だからといってやる度に失敗をしていても面白くはないので適度な成功体験は欲しいモノですよね。その適度な成功体験を積むのもやはり経験と継続力は大切になります。

セミナーで話すときに重要なのは本音で話すことです。嘘をついてもいずれバレますし、バレたときの信用はその人たちのもならず口コミで必ず広がっていきます。

とにかくセミナーは経験を積むしかありません。

話して、話して、話しまくるしか上達の道はありませんし、そうすることでしかセミナーで上手く話せるようにはなれません。

自己紹介は長めに話す

最初の間はセミナーするときの自己紹介は長めに話すこともいいかもしれません。

まずは自分の生い立ちやこれまでの経緯などを話すことによって変な話、時間を持たせることもできますし、何よりも相手に存在を知ってもらうことができます。

セミナーを聞きに来ている人はあくまでもセミナーの内容を聞きたいのであって、話している人のことはそこまで聞きたいとは思っていないので、セミナーに慣れてきたら自己紹介は簡潔にしていくことが大事ですね。

そうは言っても初セミナーは話す態度や言葉がたどたどしくなりますし、伝えたいことの半分も話せないかもしれません。

けれどもそれはそれで立派な経験ですし、貴重な気づきを得れるチャンスでもあります。

今は第一線で活躍しているセミナー講師も最初の頃は上手く話せないし、終わってから落ちこむことも多かったはずです。

そうやって挫折や失敗を経験して成功している今があります。

落ち込んだらとにかくとことん落ち込みましょう!

失敗したらとにかくなぜ失敗したのかを徹底的に考えましょう!

そしてそれを必ず次に繋げることが大切で、落ち込むことや失敗することが決して悪いことではないことを頭に叩き入れていくことが成功への第一歩となります。

準備万端にすると力がつかない

初セミナーは本当に緊張するので少しでもその緊張を紛らわすためにも準備万端にしておきたいというのが人間の心理です。

SNS(フェイスブック・ツイッター・ミクシィー等)で呼びかけたり、他人のセミナーで集客して初セミナーに向けて準備をしていきます。

しかしセミナーに限らずほとんどのことは準備した通りにはいかないものですし、準備したことと違う展開になるとかえって焦ってしまいパニックになってしまうものです。

準備不足もよくありませんが適度な準備程度でほとんど即興で話すことが力にもつきますし、かえってその方が上手くいくものです。

即興で話せる力がつきますと必ず稼げるようになっていきます。

人前で話して伝えることは最大のインプットなので話す力も尽きますし、情報や知識も自分の頭にすんなりと吸収されていくので一石二鳥ですね。

話すことに限らず、書くことでも同じことがいえますがどんなことでも続けるしか上達や成功の道はありません。

成功者はオモテ向きでは全然努力や苦労をしていない素振りを見せていますが、裏では血がにじむほどの努力や経験をこなしています。

頭ごなしにそんな面倒くさいことや辛いことなどせずにもっと楽な方法で稼げて成功する方法がありますよ!と謳ってくる人たちも中にはいるかもしれませんが本気で成功者になりたければ楽な方法なんてないと思考に切り替えましょう!

楽な方法で誰もが成功できるのならば、世界中の誰もが成功者ですし、ネットビジネスで月に5000円以上稼げている人が三割にも満たないというデータは出ませんからね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
アフィリエイトで稼ぐことを初心者に教えることは空気の吸い方を教えるのと同じくらい難しい