金川顕教は今後どのようなビジネスを取り組んでいくのか?

5836f0de2565ddeb37d38cc8abda0592_s
スポンサーリンク

稼ぐだけでは安定はしない

ビジネスはただやみくもにお金を稼いでいけばいいというものでもありません。

稼いだら稼いだ分だけ税金も増えていきます。ネットビジネスである程度稼げるようになってきたら今度はその稼いだお金を守ることが大切です。

お金を守るとは一体どういうことなのでしょう?

お金を稼いだり、増やしたりする知識や知恵はあるけれどそのお金をできるだけ無駄なく減らさないように守っていくということです。

稼げていない人はまずは稼ぐ方法やスキルを重点的に考えて行動していきますが、稼げてくると守ろうという思考に変わっていくということですね。

具体的には税金や保険の知識が必要になってきますが、お金があればそういう知識を持っている人にお金や有益な情報と引き換えに教えてもらうことが一番手っ取り早い方法です。

確かに税金や保険の勉強は難しいですし、実際何から始めていいのか分かりません。そういう知識を持っている人に任せるのも大事ですがやはりある程度の基本的な知識はインプットしておきたいものですね。

日本の税率は世界で一番高い国

日本は豊かで他の国に比べれば平和で住みやすい国の一つですがその代償に税率が高いのが難点です。

税率が高いとビジネスで稼いだお金も稼げば稼ぐほど国に持っていかれます。これは仕方がないといえばそれまでですが、会社を設立すれば税金面でも何かと得をしますが日本という国にこだわらなければ他の国で会社を設立して税率を低くし、税金を安く払うこともできます。

ネットビジネス成功者がシンガポールや発展途上国で会社を移してビジネスをするのもこういう理由が大きいですね。

会社を設立するためにはどうすればいいのかとかは知っている人に教えてもらいながら、自分自身はビジネスで稼げる仕組みをドンドンと構築していきましょう!

なんでもかんでも自分一人でする必要はありません。

時間は限られていますので自分ができる得意なことに集中して中身の良いコンテンツ作りに励んでいくことが大切です。

一定ラインの人には税金はそんなにかからないのでそこまで税率に関しては気にする必要はあいませんが、いずれその一定ラインを越えたときのためにも知っておきたいものです。

ネットビジネスで稼いだお金は投資していくことでまた新たなお金を生み出していきますが、お金を守るためにも税金対策や資産運用について知識が豊富で信頼できて任せられる人にお金を使うのも立派な投資ですね。

相続・保険・不動産に詳しくなれば人と差が出る

相続税、保険や不動産の知識があれば収入もケタが変わっていきます。

もちろん稼げるようになるには知識だけではなく行動が大切ですがそういうビジネスはやはり専門知識が必要ですし、その知識を得るためには時間と膨大な努力が要りますから必然的に稼げるは当たり前ですね。

もし、そういう知識があっても稼げないのならばやる必要はありません。

時代によって稼ぎやすいビジネスや稼げるビジネスが変わっていきますが、この相続・保険・不動産はいつの時代も稼げるビジネスかもしれません。

何が起こるか分からない世の中ですから今できるビジネスに集中して五年後や十年後のことはそのときになってからまた考えることが大切ですね。

一昔前ならスマートフォンやSNS(ツイッター・フェイスブック・ライン・ミクシィー・ブログなど)はほとんど知らない人もいたと思いますし、存在すらしていないものあります。

それが今では当たり前のように使われていて、当たり前のように生活の一部になっている人も多いです。

私もSNSの存在は全然知らなかったのですが今となってはビジネスで使うにはなくてはならないツールの一つですね。

今後もまた新しいSNSやツールは生まれてきますが、その都度使えそうなものがあればドンドンと積極的に試して使っていきたいものです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
老後破産しないためにネットビジネスでお金を稼ぐために必要な3つの心構え