どうしたら皆に見てもらえる動画を作れるのか?

3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_s
スポンサーリンク

人が感動する方法を考える

自分自身の気持ちに置き換えるとどうすれば人に見てもらえるかが分かりやすいかもしれませせんね。

せっかく撮った動画やブログなどを誰にも見られないとなるとやっぱり淋しいものです。やればやるほど何となく虚しくなってくる気持ちも分かります。

それをやる目的がしっかりと定まっていれば気持ちがブレることは早々ないとは思いますがやはり最初の間は難しいかもしれませんね。

見てもらいたい!

伝えたい!

稼ぎたい!

こういう焦る気持ちばかりが先走ってしまい、自分本位の考え方しか考えられなくなると成功するものもできなくなってしまうものです。

何事も結果を焦ってはいけません。

焦っていいことなどそんなにありませんし、本当に内容がしっかりして正しいやり方をやり続けていれば必ず結果はついてきます。

ある日突然に動画の再生回数が増えて、返信しきれないくらいのコメントが書かれたり、ブログのアクセス数が一気に飛躍したりするかもしれません。

それが現実のものになるには結局やり続けていくしかないということですね。

プロスペクト理論で伝えていく

プロスペクト理論というと何か難しく感じてしまいますが、プロスペクト理論というのは人間は得をするよりも損をしたくないと考えるものということです。

この理論を応用して物事を考えていくと人にどのようにして伝えていけば人が見てくれたり、読んでくれたりするということがわかってきますね。

例えば、得をするというのは「この動画を見続けたら必ず月収100万円を達成できますよ!」と伝えるよりも「この動画を見なければ一生低収入でお金に困る人生を歩みますよ!」という方が人は見てくれる確率が高いです。

人は得をすることには疑いの心を持ちますが、損をすることには敏感に反応してしまいます。

「期間限定!」

「今だけの限定特価!」

こういう宣伝で効果があるのも何となく分かる気がしますね。

結局どう伝えればいいの?

結局のところ人に見てもらうコンテンツを作るには人が興味のあることを徹底的にリサーチして、プロスペクト理論を併用し、何回も何回も試行錯誤してやり続けるしかありませんね。

簡単に稼ぐ方法や楽して片手間でお金が稼げる方法を探しても犯罪を犯さない限りありませんし、そんなことで時間を無駄に使っているのならさっさと動画なり、ブログなりと作業をやり続けていきましょう!

どれくらい時間をかけて作業をすればいいの?

一体いつまでこの作業をやり続ければいいの?

そんな疑問も湧いてくると思います。

とにかくそんなことを考えている暇もないくらいに作業を続けていくしか答えはありませんし、やり続けていくと言葉では表現できない何かに気がついてきます。

その気づきを得るためにも作業をやり続けていくしかありませんね。

成功者は誰もが通る道です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
アフィリエイト無料塾や無料セミナーの主催者の本性を簡単に知る方法を試してみた!