セミナーを始めたきっかけとセミナーを始めるのに実績は必要か?

914921ba2c887f3684466eddea6834f3_s
スポンサーリンク

セミナーをするのに実績はいらない

セミナーに限らず、何か難しいことをしようとすると、「もう少し準備してから」とか「慣れてきて自信がついてきてから」とか思ったりしてなかなか行動に移せません。

冷静になって考えると自信がついて慣れてくるのは、実際にセミナーを何回も実践しなければそうはなりません。実績がついてきたらセミナーをするというのは何か矛盾しているということがこれで分かりますね。

確かに慣れていないことをするのはもの凄く抵抗感がありますし、失敗したら恥ずかしいとか悔しいとかという気持ちもあります。それでも実際にやらなければいつまで経っても経験値は上がりませんし、初心者のままです。

誰でも初めから上手くいくことはありません。失敗に失敗を重ねて成長していき成功していきます。むしろ、初めから失敗なく成功する方が不幸です。なぜなら成功からは何も学べないからです。

失敗して初めて何かを学んでいきます。失敗は何も恥ずかしいことではありません。まずはそういう思考を変えることが大切ですね。

やりたいと思ったらすぐにやりだす

とにかくやりたいと少しでも感じたらやってみることです。

人生の時間は本当に限られていますので、やるかやらまいかで悩んでいる時間がもったいないです。いざ寿命がきて、もうすぐこの世を去るとなったときに絶対にこう思うはずです。

「あのとき躊躇せずにやっておけば良かったな・・・」

末期のガン患者に後悔していることは何ですか?というアンケートを取った結果、一番多かったのは「もっと行動しておけば良かった」だそうです。

それと「あまり働かなくても良かったな」ということでした。

人はいつ死ぬか分かりません。

こういうことを言うととても怖くて淋しい感じがしてきますが必ず死にます。

それが現実ですが、だからこそ今を一生懸命に生きて、考えて、どうすれば楽しい人生を送れるのだろう?と日々考えながら生きていくことが大切ですね。

成長するための一つにセミナーをする

成功するためには絶対にセミナーをしなければならないというわけではありません。

インプットしたら必ずアウトプットしなければ身につかないので、その方法の一つにセミナーがあるだけです。

セミまーではなくてもこのようにブログで発信してもいいですし、身近な人にそういう内容を教えることでもいいと思います。

ただ、収入を劇的に上げたいのであれば、セミナーなどで即興で話せるスキル(パブリックスピーキング)と言葉のチカラで人の心を動かせるスキル(コピーライティング)は必要ですね。

そのためにはとにかく実績など考えずに実践です!

実践するしか身に付きません。パブリックスピーキングなら話して、話して、話しまくり、コピーライティングなら書いて、書いて、書きまくることです。

それしか方法はありません。

細かい技術やポイントはたくさんありますが基本的には量をこなすしかありません。私もまだまだ日々勉強中ですが、毎日文章を書きまくっています。書かなければ書けるようにはなれませんからね。

いつまでもまだこの文章では人様に見せられないとか思っていたら死んでも見せられることはないでしょう!

書いていくうちに必ず早く書けるようにもなり、自分の伝えたいこともスラスラと書けるようになっていきます。コピーライティングというのは小説家のように文章が上手いことではありません。

コピーライティングというのは宣伝する能力です。

文章の言葉だけでどれだけ人の心を動かせるかが勝負なので、多少の誤字脱字や文章校正の間違いは心配しなくてもいいと思います。それを上回る情熱が伝わってきたらコピーライティングとしては正解です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
稼いでそうなアフィリエイターも強がっているブロガーも淋しいときはたくさんあるし基本孤独には変わりない