セミナーを有料化する時のマインドセットとは?

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_m
スポンサーリンク

自信がついて慣れてきたらお金を頂く

ビジネスは有料よりも無料が大事ですがいつまでも無料のままだと当たり前ですが収入はありません。どこで有料化にするかは難しい所ですが、とりあえずは何回かセミナーをして自信が付き、慣れてきて、お客さんの反応を見て有料化にするのが得策ですね。

始めからセミナーを有料化にするのも成長のスピードは上がりますが、始めの数回は無料で行う方が心にも余裕ができますし、何よりもクレーム対応がなくなります。

何事もそうですがやり続けていけば必ず自信がついて慣れてきますし、そこからまた新しい何かが生まれてきます。自分だけのオリジナリティということですね。

有料化にして千円でも二千円でもお金を頂けばさらにセミナーに気合いが入りますし、成長もしていきます。そして、何よりも聞き手のお客さんの気合いの入り方も無料よりも変わってきます。

有料化するときはお客さんの声重視で考える

無料でセミナーや有益な無料情報を発信していくとお客さんから「こんな情報無料でいいの?」という嬉しい意見や感想が出てくるようになります。

そうなればすぐに有料とするわけではないのですがいつまでも無料としていくわけにはいかないのでお客さんの声を聞きながら有料化にしてきます。

価格などはハッキリ言って、「これ!」という値段はありません。

極論を言えば自分の好きな値段でいいと思います。セミナーにしろ、有料商材にしろ、買うのは自分自身ではなくお客さんなので、それが高いか安いかはお客さんが決めることです。

もし、値段以上の価値があればリピーターや口コミでお客さんは増えていきますし、逆ならば全然売れなくなっていきます。

価格が安かろうが、高かろうが、値段以上の価値があれば価格はいくらでもいいということですね。

有料化にするとお互いが全力を出しあえやすい

無料セミナーだと全ての人がそうだとは言えませんが意識の低い人も参加してきます。

例えば、遅刻をしてきたり、セミナー途中で寝たり帰ったりなどです。もしこれが10万円のセミナーなら絶対にそういうことにはならないと思います。そもそもセミナーに来て何かを学ぶ意識がある人は無料だろうが有料だろうが基本的には関係ありません。

意識が低ければ有料でも結果は出ませんし、意識が高ければ無料でも結果は出ます。

無料はしょせん無料だという意見もありますが要は学ぶ人次第ですね。確かにネットビジネス初心者が一から結果を出すためには途方もない努力と時間がかかります。

しかし、時代は変わりつつあり今はネット上に有料級のノウハウや有益情報がたくさん転がっています。ある程度の知識とマインドがある人にとってはどれが使えるノウハウか情報なのかは大体分かります。

それを確実にするために有料商材や高額塾があるのであって、必ずしもお金を出せば成功するということではないので気をつけて購入していただきたいと思います。

本物を見極める能力を身に付けるためにはやり続けるしかないですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
目標設定をして進むことは大切だけど最終的な目標は立ててはいけない理由