会社員と起業を比べて良かったと思う点とは?

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s
スポンサーリンク

会社員と企業家との違い

これは金川さんも動画で伝えている通り、自由な時間と莫大なお金を得られることでしょう。

会社員を続けているとハッキリいって、一生お金持ちにはなれずに一生お金に苦労することになります。

もちろん職種によってはお金持ちにはなれるかもしれませんが、自由な時間を得ることは難しいですね。

金川さんのように会計士を続けていけば普通のサラリーマンよりはお金持ちにはなれます。

しかし、安定を求めて向上心がなくなると人生は途端に安心と引き換えにつまらなくなっていきます。

「安定の何が悪いんだ?」と思う方もおられるかもしれませんが、要はそれで本当に楽しいか、楽しくないかだと思います。

起業すればとにかく人生が楽しくなる

何事も新しいことを始めようとすると、ウキウキワクワクするのと同じくらいに不安と恐怖が襲ってきます。

金川さんも不安や恐れはあったとは思いますが、それを逆にエネルギーとして使って前に進み、日々目標を達成する毎日を送っています。

人に言われて何かをやるよりは自分で考えて何かをやった方が断然楽しいです。

もちろん会社員よりも起業家の方がたくさん勉強しなければなりませんし、壁にぶつかり挫折してしまうこともあります。

そんな簡単にはなれませんし、なれたとしてもそれで成功ではありません。

一時的に成功できたとしても、努力や向上心がなくなれば途端に落ちていくことでしょう。

これは何も起業家だけとは限りませんが、常に向上心を持って設定した目標を楽しみながら達成していくことが成功の秘訣ですね。

 会社員になって本当に良かったと思う人はいない

「起業して成功した人に起業家になって良かったですか?」と質問すると100%の確率で良かったと答えます。

会社員の人に会社員になって良かったですか?と質問すると世間知らずの新入社員以外の人はNOと答えるでしょう。

もしかしたら新入社員ですらすでにNOと答えるかもしれません。

所詮会社というのは他人の私物なので自分勝手にすることは基本的には許されません。

やっぱり自分の好きなことを仕事にして、自分の思った通りに仕事を進められることほど楽しいものはありませんね。

お金に関しても全然違いますし、会社と違ってやればやるほど自分の利益になっていきます。

もちろん、リスクもありますがリスクがない人生なんて本当に面白いのでしょうか?

たった一度の人生を無難に過ごして、ありあまるエネルギーを残しながら退屈な老後を迎えて死んでいくほど虚しいものはありません。

人生は楽しんだもの勝ちですし、楽しみ方は人それぞれ。一番ダメなのがやりたいことを我慢しながら生きていくことです。

やりたいことがあるのなら不安や恐怖をプラスのエネルギーに変えて今すぐにやるべきですね。

あわせて読みたい!

老後破産しないためにネットビジネスでお金を稼ぐために必要な3つの心構え

Fotolia_69963902_Subscription_Monthly_M老後破産しないためにネットビジネスでお金を稼ぐために必要な3つの心構え
今老後破産という現象が問題になっていますがこれからもドンドンと起こっていきます。 自分自身は貧乏ではなく中流と思っていた...