商品を無料から有料に切り替えるタイミング

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s
スポンサーリンク

そもそも価値とは何なのか?

価値というのは人それぞれの感じ方で変わります。

価値があるとか価値がないとかで商品の成約率は変わっていきますが基本的には無料のときの価値が高ければ高いほど有料商品は売れやすくなります。

商品の価値を上げるためには価格以上の質や量を上げることが大切ですが、その価値を上げるためには実際に商品を買ってみなくてはなりません。

例えば、10万円の情報商材を仕入れて、その商品よりも価値のあるモノを作れば売れやすくなります。価値とは買う側が決めるので売り手はほとんど想像とリサーチで得た情報で勝負しなくてはなりませんね。

価値が低ければ売れないし、価値が高ければ売れるということです。

買う側にとって本当に価値のあるものは何なのか?ということをじっくり考えて商品を作っていくことが質を高める一つの方法ですね。

無料商品と有料商品の差別化をする

無料商品の価値は高ければ高い方が良いのですがやっぱりビジネスなので無料と有料の差別化はしなくてはなりません。

無料も有料も大して変わらない内容ならば誰も商品を買うことはないでしょう!

無料でここまで価値があるのだから有料はもっと価値があるに違いない!と思わせるのがポイントですが、本当に有料商品はもっと価値がなければいけません。

購入して有料商品に価値がなければ今の時代はすぐに口コミなので悪評がついてきます。逆に価値があれば評判はよくなりますね。

ビジネスとはお悩み解決なので購入する側の悩みを解決しなければ売れ続けることは不可能です。売れ続けるためには有料商品だけの特典や付加価値が必要です。

その内容は徹底したサポートや無料では得られない充実したコンテンツなどです。

このように無料商品と有料商品の差別化をわかりやすく伝えられることが商品を売り続けるポイントですね。

無料商品だけではお互いが中途半端になる

無料商品や情報だけではさすがに限界があります。

教える方もビジネスなので時間やコストはいつまでも無料ではできません。教えられる側もいつまでも無料ならば本気にはなれませんし、それは教える側も一緒です。

やはり何かを得るためには代価は必要です。

その代価も別にお金だけとは限りません。時間もそうですし、同じくらいの価値提供があればいいのですが一番手っ取り早いのはやはりお金でしょう!

その商品が本当に自分にとって価値があるかは実際に購入して見なければ分かりませんが何事も経験です。

最終的には自分の判断と選択で決めることなので、たとえそれが自分にとって価値がなかったとしても仕方のないことです。

有料商品を購入しても自分自身が行動して諦めずに作業をし続けなければ絶対に結果はでません。

片手間でOKとか努力をしなくても稼げるとか色々と甘い謳い文句を並べている詐欺まがいな有料商品もありますがそんなことでは絶対に稼げないでしょう!

何事もそうですが始めから簡単にお金を稼ぐことはできません。地道な作業と積み重ねた努力のあとでお金は徐々に何もしなくても入ってくるようになっていきます。

ほとんどの人達はそうなる前に諦めてしまいますが、本気で取り組んで成功するまでやる続ければ必ず結果はついてきて後々楽になっていくので諦めないで下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
高額塾に入ってもネットビジネス初心者の95%は稼げない理由