有料商品を購入する感情を動かす方法

f17ceafb5032c1ebb15b28c658789ddc_s
スポンサーリンク

無料商品と有料商品の違いとは?

無料商品は手軽で誰にでも手に入れられることができますが、有料商品はお金やそれ以上か同じくらいの価値と引き換えでしか手に入れることはできません。

無料で手に入れられる情報にはまとまりがありませんが、有料情報はしっかりとまとめられていて分かりやすいです。

それに無料の情報には古くなって今は使えない情報や誤情報もあるので、情報リテラシー(正しい情報を見極める能力)がない人にとっては時間と労力の無駄になってしまいます。

時間はたっぷりとあるから別に無料でも構わないと思う人はそれでもいいと思います。

私のこのブログのタイトルを見ても分かる通り、私も無料で稼げればいいとは思っていますが全て無料では絶対に稼げることはできません。

何も怪しい情報商材、高額セミナーや高額塾を買わなければ絶対に稼げないということではないです。

全ての有料商品が優良商品とはいえませんが、シャレになりましたが、その有料情報が優良であれば結果は早く出ますね。

逆にその有料情報が優良でなければ時間とお金とモチベーションがなくなるだけです。

有料商品を買っても絶対に稼げるとは限らない

例えば、サッカー教室に月謝を払って習いに行ってもプロになれる人はほとんどいないでしょう。

多少サッカーがうまくなることはあっても、サッカー選手として稼げるのは難しいことです。しかし、実績というものがあれば人に教えられることはできます。

その実績作りのためにサッカー教室に通い、試合に出て結果を残すことが大切ですが、ほとんどの人達はある程度の実績では価値がないと思い込み、教えられるレベルではないと勝手に引いてしまいます。

どんなに素晴らしい有料商品でも行動しなければ結果は出ませんし、稼げるか稼げないかは自分次第です。

高額塾に入ったからといって稼げるわけではありませんし、ほとんどの人は入っただけで満足する人が多いので成功者は少ないですね。

もし、高額塾や有料商品で成功者が続出すれば極端な話、こういうビジネスは成り立たなくなります。

人に教えることが稼げることなので、人に教えるためには商品を仕入れて自分のモノにし、成功者にサポートしてもらいながら身に付けていきます。

有料商品のほとんどがサポート代に価値があるということです。

有料商品を売るためには無料の価値を極限に上げる

有料商品を売るためには無料のときの価値はものすごく大切です。有料商品の信用を知るためには有料前の直接のサポートであったり、電話対応であったりします。

逆に信用しなくていいのはネットでの評判や現コンサル生のコメントです。現コンサル生のコメントには当たり前ですがネガティブな意見や感想はありえないので参考にはなりません。

ネットの評判も自演自作や誤情報もたくさんありますので基本的には信用しなくてもいいですね。

やっぱり一番信用できるのは本人と直接コンタクトを取って、自分の頭と心で考えることです。

話したり、会うことによってこの人に教わりたいとか一緒にビジネスをしたいと思えればやればいいだけのことです。

別に本や情報商材だけでも結果は出ますが、それをやり続けられるメンタルがある人だけですね。

ほとんどの人達は一人ではやり続けられないので、そういう人達のサポートがあれば一人よりは結果が出やすいですが、それも結局は行動する自分次第です。

無料の時にどれだけ価値を与えられるかで有料商品の価値と成約率は決まります。

要するに有料商品とは内容うんぬんよりもサポートに価値がなければ人の心は動きにくいのかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
高額塾詐欺に騙される人と騙されない人の境目