来ない・集まらない・売れない時の対処法

f7ea0dff576f6a5e624a2efe0fda62b1_s
スポンサーリンク

なぜ人が来ないのか?

人が来ない理由として一番簡単な理由は人がいきたいと思わないからです。人は基本的に興味のないことには関心がないので、どれだけ素晴らしい商品でも有益な情報でも近づかないものです。

逆にその商品や情報に興味があったりすれば内容や価格に関わらずまずは近づいて様子を伺うようにします。

ビジネスとはお悩み解決なので悩みが解決できそうならば人は来てくれますね。はじめのうちは売りたい商品や有益な情報は持っていませんが、それはどんな成功者や今ではカリスマ的存在と言われている人達でも一緒です。

まずは商品を仕入れて、それを自分のモノにして興味を持ってもらえるようにアピールすることが大切ですね。

なぜ人が集まらないのか?

人が集まらない理由としては、人が集まっているところに行っていないからです。待っているだけでは自分自身が有名人でもない限り一生集まってくることはないでしょう!

人が集まるところに自ら飛び込んでいき、積極的にアピールしなければ何も始まりません。

最初はもちろん恥ずかしいとか、ウザがられないかな?とか考えてしまって行動に躊躇してしまいますが慣れれば大抵のことはできてしまいます。

とにかく質よりも量ですね。ドンドンと量をこなしていけば質は後からついてきます。

頭の中だけで考えて悩んでいるだけでは本当に時間がもったいないだけです。悩んで何も行動したくない気持ちもめちゃくちゃ分かります。つらすぎて何もかもがイヤになってしまうときも生きていれば必ずあります。

それが人間らしいと言えばそれまでですが、人と同じような考え方や行動をしていても結果は同じになります。それでもいいと思うのなら仕方がありませんが、本当に楽しくて自由で幸せな人生を歩みたければ勇気を出して踏み出すしかありませんね。

人をたくさん集めたい気持ちも大切ですが、一人の人間を満足させることができればその後の集客に必ず繋がるようになるのでまずは目の前の人を満足させましょう!

なぜ売れないのか?

売れない理由は簡単です。

それは値段が高いからとか、商品が悪いとかではなくて、その商品をほしいと思っていないからです。

もちろん値段が極端に高すぎたり、商品の内容が薄かったりすれば売れませんが、値段以上の価値があり、その商品に興味があればほとんどの人達は買ってくれます。

これは自分自身が買う側で考えれば答えは簡単に見つかりますね。

人は売り込まれると拒否反応を起こしてしまいますので、売りたい!という気持ちはグッと堪えて、まずはこの商品の良さや内容を真剣に伝えることが大切です。

無料のときにどれだけ価値のある情報を伝えてアピールできるのかがポイントです。

それとビジネスも商売なので売れるときもあれば、売れないときも絶対にあります。一生懸命に商品をアピールして売れなかったとしても落ち込むことはありません。

そういうことを気にするぐらいだったらドンドンと量をこなして、なぜ売れないのだろう?と考えながら行動することです。

その商品を欲しい人に出会えれば必ず売れるようになっていきます。やり続けなければ何事も成功はありません。

成功できない人のほとんどは成功する前に辞めてしまうからです。成功するまでやり続ければ必ず成功します。

何も世の中の人全員に売る必要はありません。欲しい人に売ればいいのです。

極端な話、生きている間に成功できなかったら来世に持ち越しましょう!

それぐらいの気概があればどんなことでも楽しくやり続けていけます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
地道にコツコツと努力したからといって成功できるわけではない!真の成功者は努力したとは思っていない?