人の集まる場所で自分に興味を持ってもらう方法

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s
スポンサーリンク

悩みとは一体何なのか?

人によって悩みはもちろん違いますがほとんどが似たようなことです。

お金・恋愛・人間関係・仕事などなど大まかに言えば悩みとはこういうことが多いですね。その悩みを解決すれば人から感謝されると同時にお金もついてきますし、それがビジネスというものです。

ビジネスは簡単にいいますとお悩み解決なので人が困っていることを見つけてそれを解決できるスキルや知識があれば一生お金に困ることはないくらい大切な思考の一つです。

そうはいっても何をすればいいのか分からない人はたくさんいると思います。私も以前はそうでした。本当に何から始めたらいいのかもわからないし、悩みをビジネスにするとはどういうこと?とチンプンカンプンでしたね。

大抵の人は考えすぎてしんどくなり、またいつもの生活に戻っては愚痴と不満だらけの毎日を送るだけの人生に浸かっていきます。

こういいうことも悩みと言えば悩みなのでこれをビジネスにすればいいのですがほとんどの人は気付かないし、気付いても行動までは移しません。私がそうでした・・・。

だから今の今まで成功せずに同じようなことを繰り返しては時間を無駄に過ごしていたのかもしれませんね。

教わったことはすぐに人に教える習慣が大切

毎回このブログでは同じようなことを書いては発信していますが、同じようなことを言っているということはそれくらい大切なことだということです。

この発信している内容は金川さんの無料動画や成功者の本などから得た知識を自分の中で消化して、自分なりの考えで伝えています。

だから人それぞれの考え方や感じ方はありますし、それは違うな~とかそれは分かる!とか感じるのは自由です。一番大切なのはそういう風に感じることで、そういう情報や知識を得たらまずはどんな形でもいいので人に伝えることが重要です。

この様にしてブログとして発信することでもいいですし、金川さんのように動画やセミナーなどで伝えることが大切な習慣ですね。

手軽な方法としては良いことを聞いたな~と思ったらメモするだけではなく、メールやラインなどで友達や知り合いに送信するのもいいですね。

内容や回数によってはウザいと思われるかもしれませんが、事前にこういうことを発信するけど返信はしなくていいからね!と言っておけば相手も何となくわかってくれると思います。

内容次第では感謝されたり、なるほどねと感じてくれるかもしれません。

とにかく伝えなくては興味を持ってもらえない

どんなに有益な情報を持っていても、素晴らしい知識が浮かんでも、それを人に伝えなければ何も始まりません。

人に伝えたらその知識や情報の価値がなくなると思う人がいるかもしれませんが良い情報や知識は伝えれば伝えるほど価値は高くなっていきます。

それに伝えなければ自分自身にも有益な情報は伝わってきません。

どんなことでも人とシェアすることで新しいことがドンドンと生まれていきます。この感覚を理解すれば成功する道はドンドンと開かれていくことでしょう!

人に興味を持ってもらうためには人が集まっているところにいくのはもちろんですが、そういう集まりの中でとにかく目立って、どんな小さなことでもいいので情報を発信していくことが大切です。

もらうばかりではお腹いっぱいになって苦しくなるだけですからね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
ブログで人気者にならずに嫌われ者になりアクセスが全く増えなくなるコツとは?