金川顕教さんが人が集まる場所で実際に行った集客術とは?

0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s
スポンサーリンク

必ずセミナー講師と仲良くなる

普通の人と同じようなことをしていても普通の人にしかなれません。人の記憶に残るような人になるには普通の人と違う行動をしなければ記憶に残りませんね。

自己紹介一つにしても、普通に名前や年齢などを言っても何も面白くもないし、印象には残りません。

例えば、自己紹介で「私はオオカミに育てられたオオカミ少年こと嘘つきのイノウエです」と言えば、時と場合によっては失笑モノですが少なくとも記憶には残ります。

人前で話すことはとても恥ずかしくて難しいことですが、それは誰もが思っていることなので、ここで差を付ければかなりの差がつくチャンスでもありますね。

セミナー講師の記憶に残り、仲良くなれれば自然とセミナー講師から有益な情報やセミナー講師の口から自分自身の宣伝をしてもらえるかもしれません。

ありがとうをドンドンと集めていく

人に感謝されることを進んで行動していくと自然に人が集まっていきます。

人に「ありがとう」と言ってもらえるためには自分自身の有益な情報をシェアしていくことが大切です。

こんなことはみんな知っていると思うから伝えなくてもいいかな?と思うことでも案外知らない人は多いものです。

人は一日に約三千人もこの世に生まれてくるので、自分の知っている情報を知らない人は一日三千人も増えているということが現状です。

例えば、ネットで月一万円を稼げた実績があれば月何十万や何百万以上稼いでいる人からすれば大したことないですが、普通のサラリーマンからしてみれば労働以外で一万円も稼げるということはとても有益な情報です。

そういう情報を知らない人たちに無料で教えていくと「ありがとう」と感謝されて、継続していくにつれてそれがドンドンと広まり、やがて大きなありがとうがやってくることでしょう!

無料情報の価値が高ければ有料情報は売れる

結果が出ない人は最初から有料の情報を売ろうとします。

例えば、新しい洋食屋さんを開店したとします。目玉料理はビーフシチューですが大して宣伝もせずにお客さんがくるのを今か今かと待っています。

けれども、お客さんは思うように来てくれず作っては捨てての繰り返しで焦る毎日が続きます。結局資金はショートし、開店三ヶ月で閉鎖となりました。

もし、この洋食店のビーフシチューの味が大して美味しくなければ仕方がありませんが、普通のビーフシチューよりも何か違うものがあればまずは無料でビーフシチューを提供すればもしかしたら閉鎖までいかなかったのかもしれません。

どうせ捨てるのなら試食がてらに無料で周りの人達に配ればまた何かが変わったかもしれませんね。

無料で貰えればビーフシチューの嫌いな人以外は食べると思うので、美味しければ自然と口コミで広がっていきます。

そしてお店に人が来るようになり、ビーフシチュー以外のメニューも頼むことになるでしょう。

そうなればしめたもので、あとは値段以上の価値のある料理を出し続ければ成功しますね。損して得を取れという感じで無料で価値のあるものを提供しないと今は売れにくいということです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
必死の思いで頑張っているという人に限って大して稼げない原因とは?