日本の貧困問題についての現状・原因から解決策を3つだけ考えてみた

%e8%b2%a7%e5%9b%b0%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%80%80%e6%97%a5%e6%9c%ac

日本の貧困問題についての現状・原因から解決策を3つだけ考えてみました。

非正規雇用、ブラック企業や生活保護の不正受給などの問題がたくさんある現状で、今の日本は昔とは全く違う国になりつつあります。

別に難しいことを書くつもりはありません。

個人的に感じたことを自由に書くまでです。

日本の貧困問題について、専門的なことを知りたいのならば、賢そうな記事を読む方が賢明でしょう。

日本の貧困問題の原因から解決策を見つけるのは、日本のお偉い方に頼るのではなくて、現状の対策としては個人で切り抜ける力を持つこと。

これは貧困問題に限らず、いつの時代にもいえることです。

そういう意味でも、「いち個人の意見」がたまには役に立つのかもしれません。

スポンサーリンク

日本の貧困問題についての現状・原因からの解決策

日本の貧困問題について、「非正規雇用が多い」「生活保護受給者が増えすぎている」などがあります。

しかし、これが直接の貧困問題の原因ではないでしょう。

別に非正規雇用が多いからといって、貧困層が増えるとは限りません。

むしろ、考え方によっては正規雇用よりも貧困から脱することができます。

日本の貧困問題についての解決策①常識から離れる

日本の貧困問題についての解決策として、常識からまず離れること。

そもそも「常識」とは、多数決で何となく生み出されたものです。

「週休2日制の1日8時間労働が常識」「働き方は正社員でなければならない」などの当たり前といわれることからまず離れるべき。

そういう古くさい習慣こそが、日本の貧困問題の現状や原因といっても過言ではありません。

確かに、人と違う生き方や働き方をするのは怖いでしょう。

わたし自身はどこの会社にも縛られずに個人の力で生きていますが、こういう考え方が当たり前になる時代が遅かれ早かれ必ずきます。

実はほとんどの人達は気づいていませんが、もうすでにそういう時代はきています。

正社員という窮屈な働き方は、近い将来なくなります。(名前が変わるだけで中身は似たような働き方が増える)

貧困問題から抜け出す人は「正社員で働くのは貧困層になる原因」ということに気づいた人だけでしょう。

そろそろ「正社員=安定」という常識と思われていた価値観から、冷静になって考えてみることです。

日本の貧困問題についての解決策②ブログを書いてお金を稼ぐ

日本の貧困問題についての解決策として、「ブログを書いてお金を稼ぐ」という知識をつけましょう。

今の時代は、芸能人に限らず、一般人でもブログを書いてお金を稼ぐことができます。

わたしも一般人ですが、ブログを書いてお金を稼いでいます。

「文章を書くことが苦手」「パソコンを使える知識がない」とかそんなつまらないことを言っている場合ではありません。

本気で貧困層から脱したいのであれば、面倒くさくても行動を起こすこと。

そうしないといつまで経っても貧困問題の現状から抜け出せませんし、解決しませんからね。

ブログでお金を稼ぐ仕組みがよくわからない人は、この記事をご覧下さい。

👉ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方

5000ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方
一般人ではない人気芸能人が書いているブログ収入は、月間500万円以上とも言われています。 一般人の身ではとてもじゃありません...

日本の貧困問題についての解決策③消化試合の生活をしない

日本の貧困問題についての3つ目の解決策は、消化試合の生活をしないこと。

毎日の生活をただ何となく生きているだけでは、一生貧困問題から解決できません。

別にそれでもいいのなら、ひたすら消化試合の毎日を過ごしましょう。その先に待っているのは、「最貧困層」と呼ばれるところ。

別に毎日ゲームをして過ごすのもいいですし、つまらない仕事を一時的にするのもいいんです。

それでも、ただの消化試合みたいに生きては「いつかきっと…」などと思っていても「いつか」は死んでもきません。

とにかく小さなことでもいいので、1日1日の中で未来につながることをしていきましょう。

日本の貧困問題についての現状・原因から解決策を3つだけ考えてみたのまとめ

%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e7%ad%96

  • 日本の貧困問題についての解決策①常識から離れる
  • 日本の貧困問題についての解決策②ブログを書いてお金を稼ぐ
  • 日本の貧困問題についての解決策③消化試合の生活をしない

この画像のピラミッド図からもわかるように、過去に比べて格差層が増えているのが現状です。

昔でいう中流層は、いまや低所得者(マイルドヤンキー)でしょう。

貧困層と呼ばれる人たちが、ネットカフェ難民なら最貧困層とはホームレスということ。

そうならないためにも、今何ができるのかを考えて生きていきたいものですね。

日本の貧困問題はますます複雑になっていくことでしょう!

日本の貧困問題についての現状・原因から解決策を3つだけ考えてみたを最後まで読んで頂きありがとうございます。

あわせて読みたい!

👉貧困問題の解決策を日本人が見い出せないたった3つの理由

貧困問題貧困問題の解決策を日本人が見い出せないたった3つの理由
貧困問題の解決策を日本人が見い出せないのは「貧困」という文字が生まれつき染みついている人が多いからです。 これは無意識に...