因果応報!悪いことをすれば必ず自分自身に返ってくるという人生鉄則の話

これは人生の鉄則ですが、悪いことをすれば遅かれ早かれ自分自身に同じようなことが返ってきます。

因果応報とはよく言ったものでこれからの時代はリアル、ネットに限らず、悪いことをして逃げられる時代ではありません。

よくある問題のイジメですら、今やネット上で晒される時代。

ある意味ではいい傾向ですが、プライバシーの問題を考えると少し怖い気もします。けれども、過去に比べてネット上だから好き勝手していいという風潮はなくなりつつあります。

今も尚、そのような考え方でネットを利用していると痛い目に合いますが、やはりいつの時代も古い人間は淘汰されていくようです。

スポンサーリンク

因果応報!悪いことをしてはいけない

幼稚園、保育園の時に習ったことですが、よくわかっていない人もいるみたい。

因果応報などに限らず、悪いことをしてはいけません。当たり前のことですが、この当たり前のことをできない人があまりにも多すぎる。

ちなみに悪いことというのは、他人や自分自身がされて嫌なこと。

難しいのは良かれと思ってしたことが、相手にとっては嫌だと感じていること。こればっかりは人生経験で培うしかありませんね。

なぜ他人を誹謗中傷してしまうのか?

そもそも、なぜ人間は他人を誹謗中傷してしまうのでしょうか。

その多くは嫉妬や寂しさによるものですが、基本的に争いごとが好きなのは否めません。ましてや数が多くなればなるほど争いは醜くもなり、酷くなる傾向に。

だからこそ、イジメ問題や戦争がなくならないのですが、誹謗中傷は争いを生むきっかけにすぎません。

他人を誹謗中傷するのは今の人生が全然楽しくないから。本当に今の人生が楽しければ、他人を誹謗中傷している時間がもったいなく感じます。

それどころか、誹謗中傷するという概念がないでしょう。

幸せな人生というのは他人を良い意味で気にしないこと、誹謗中傷というのに縁がない人ですね。

最終的に自分自身に返ってくるから良いことをする

人生というのは遅かれ早かれ、最終的に自分自身に返ってくることになるので、どうせなら良いことをしていきたいもの。

悪いことをしてその場は気持ちよくても、後々後悔するのは自分自身。

それすらわからない末期状態はもう手遅れですが、少しでも罪悪感があるのなら今すぐにでも改めて生きていくべき。

最終的に自分自身に返ってくるのがわかっているのなら、もっと良いことをして人生を楽しくしていきましょう。

人間というのは失敗して、反省しては成長するの繰り返し。

スキルアップするためにも理解していきたい方法の1つです。

因果応報!悪いことをすれば必ず自分自身に帰ってくるという人生鉄則の話のまとめ

悪いことをしてはいけません。

なぜなら、自分自身に必ず返ってくるから。それ以前に人の嫌がることをしてはいけないのは当然のこと。

人生の鉄則は色々とありますが、これほど単純で当たり前のことはありません。人生をよりよく楽しむためにも、自分自身のために人生を謳歌していきたいもの。

人は人、他人は他人の精神で、これからも楽しく人生を過ごしていきたいものですね。

悪いことをしても10倍返しで痛い目に合うのがオチですよ!逆もまた真なり!

あわせて読みたい!

👉批判する人を批判しても現状や未来は決して改善されないということ

批判する人を批判しても現状や未来は決して改善されないということ
世の中には批判する人がたくさんいます。 批判する人を批判する人もいるのが現状ですが、批判する人を批判しても現状や未来は決...

👉他人の幸せを喜べないのは精神が嫉妬心に占領されているということ

他人の幸せを喜べないのは精神が嫉妬心に占領されているということ
他人の幸せを喜べないのは精神が嫉妬心に占領されているのかもしれません。 そうではないかもしれないし、そうかもしれない。別...

因果応報!悪いことをすれば必ず自分自身に帰ってくるという人生鉄則の話を最後まで読んで頂きありがとうございます。