ブログは書き続けるだけでライバルは勝手に辞めるシンプルな5つの理由

ブログを辞める

ブログは書き続けていくだけでブロガーとしては上位の方まで誰でもいけるようになります。

続ければブログだけで稼げるとは言い切れませんが少なくとも初心者ブロガーよりはお金を発生しやすいブログは書けるようにはなれます。

ライバルは少ないに越したことはないのですが、やはりライバルの存在は自分を高める関係としては必要ですね。

そんなライバルも時間が経てば経つほど勝手に辞めていくのであまり気にする必要はないのですが、なぜ勝手に辞めていくのか私なりに考えてみました。

スポンサーリンク

ブログを複雑に考えすぎて書けなくなる

ブログの初期段階ではとりあえずネタには困りません。

よっぽどの飽き性の人以外は1ヶ月くらいなら書き続けられます。

けれどもブログを書けば書くほど次第にネタがなくなり、何を書けばいいのか分からなくなって更新が滞ります。

書けない理由は非常に簡単で、ただネタを仕込んでいないからです。こういう人は何もないところからブログは書けると勝手に思い込んでいるんですよね。

ネタに関しても複雑に考えすぎないで日常の疑問やふと感じたことを格好をつけずに書けばいいのです。

日常のストレスでエネルギーを消耗する

専業のブロガーならいいのですが、ほとんどの人達は何かしら他の仕事や家事などをしています。

ブログを書きたいのにストレスが溜まりすぎて今日はもう寝たい!とか忙しすぎてブログを書く時間が取れない!とかで何となくブログから遠ざかっていきます。

生きれいればストレスは溜まりますのでそれを嘆いたところで仕方のないことですが、上手にストレスと向き合って、そのストレスもブログネタにすることもできますよね。

ブログを書く時間がないのならタバコやテレビ、愚痴を言っている時間をブログを書く時間に当てればいいだけの話です。

24時間ブログのことを考えない

一日中ブログのことを考えていたらイヤでもブログを忘れないでしょう。

好きだからブログのことを考えるのですが、本気でブログで稼ぎたいのならば24時間くらい考えても別に変ではありません。

それくらいの変態でなければブログで稼ぐどころか、ネットビジネスで収益を上げることはできませんからね。

24時間考えることは常にネタ探し、今の時代は何が流行っているのか?とかいうようなことも含みますよ。

ブログに限らず、何かを成功させたいのならそのことに集中して物ごとを考えるのは当たり前のことです。

途中で病に倒れる

人間ですから病気になることもありますよね。

ブログを毎日書き続けたくてもやっぱり病気になってしまうと辞めざる負えなくなります。

とくに心の病は非常に厄介です。克服すればその体験をブログに書くことはできますがそれまでが非常に長いですし、場合によっては二度と書けなくなるかもしれません。

ブログを書き続ける上で健康は本当に大切な条件ですが、健康管理も大事な能力の1つとして考えれば病に倒れる確率も低くなりますね。

もっと稼げる方法を探す

yametru

初心者がブログを書いてもハッキリ言って誰も読みませんし、読まないということはアクセスもないのでマネタイズもできません。

マネタイズができないということはお金が発生しないのでモチベーションも上がりませんし、急に焦っていきます。

年齢が上がれば上がるほどこういう傾向になっていきますが、何事も焦りは禁物です。

もっと稼げる方法なんて探せばいくらでもありますが、目の前のことができていないのに他を当たっても絶対に成功できませんよ?

アクセスや収益がなくて焦る気持ちはわかりますが焦ったところで何も解決しません。

それならその焦っている気持ちをブログ記事にする方がまだマシですね。

まとめ

blogu!

何を持って成功かは人それぞれですが、ブログで成功したいのならとにかくブログ記事を書き続けることです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

本当にブログを書き続けられる人は少ないので、続ければ上位に上がれるビジネスなんて他にあまりないですよ?

それでも大半の人はブログを辞めていきます。

もっと楽な方法や稼げる方法を彷徨いながら消えていきます……。

今の段階で絶対に何が何でもブログを書き続けていくぞ!と意気込んでいる人も途中で「あの時はそう思っていたけど、あれは幻想でした…」とならないように頑張ってくださいね。

ライバルは気にしない!9割は辞めるので!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
ライバルは多い方がいい!心配しなくても今いるライバルの90%は10年以内に消える現実