記事を書くのが大変とか言って更新しない人はそれでも生きていけるから更新できないだけ!

Frustration stress and writers block

お金を稼ぐためにブログ記事を書いたり、サイト運営を始める人はここ最近増えてきましたが、それと同じくらい諦めて辞めていく人も多いです。

基本的にネットビジネスで稼ぐためには情報発信が欠かせませんよね。

それが文章作成、動画作成、セミナーだったりと人によっては様々ですが稼ぎ続けるためには常に人に発信していかなくてはなりません。

スポンサーリンク

覚悟が足りない?

初心者の人にありがちなのは「記事を書くのが大変!」とかいって記事を書かないことです。

書いても500文字以下の記事を1~5記事程度書いては放置状態です。

確かにブログ記事を書いたり、サイトを運営していくのは簡単なことではないですし、楽でもありません。これはよく言われていることですが、まだまだインターネットで稼ぐことを甘く見ている人がたくさんいるのが現状ですね。

覚悟が足りない!とか言ってしまうとどこか窮屈な感じがしてスパルタ的で面白くないのですが、そもそもお金を稼ぐというのはそういうことです。

中途半端な心構えでは何をしても成功できませんからね。

餓死しないから甘える

もし明日の食料が全くなく、お腹も空きすぎて死にそうならどんなことをしてでも食料を確保するために行動すると思います。

もちろん犯罪めいた行動はダメですが追い込まれたら人間は何をするか分かりませんので、できることならその火事場のクソ力?みたいなチカラを良い方向に持っていきたいものです。

この日本という国は不景気だの、ブラックだのと騒がれていますが全世界から見れば豊かな国です。豊かすぎるといっても過言ではないでしょう。

こういうマヒしている感覚を通常に戻した時に始めて本来の力が発揮できるようになります。

なんだかんだ言っても生活できている環境では一時的に稼げることはあっても一生稼ぎ続けることは難しいですね。

記事を書こうと思うから書けない

初心者のうちは「さぁ、記事を書こうかな…」とか「そろそろ記事を書かなくちゃ…」というような考え方をしがちですがそのような思考では絶対に継続できません。

断言します!
さらに「記事をもっと上手く書きたい!」とか「もっと早く記事を書けるようになりたい!」と思うのは大事ですがそれよりもとにかく継続して書いていくことが大切です。

あれこれ複雑に考えすぎて自分で自分のモチベーションや作業時間を減らしている人があまりにも多いですよね。それでは時間がもったいないだけです。

記事を書けない気持ちはめちゃくちゃ分かりますが書けないからと言って何もせずに辞めるのは早計です。

別に最初うちは何でもいいと思います。愚痴や嫉妬まみれの有益じゃないブログ記事でも誤字脱字だらけでも気にせず書き続けることです。

後からいくらでも修正できますし、そもそも最初のうちは誰も読みませんから気にするだけ無駄です。

まとめます!

記事を書こうという変な義務感にさらされているうちは稼げませんし、続けられません。

記事を書きたい!もまだまだです。

気がついたら記事を書いていた!も完ペキではありません。

記事を書かなければ死んでしまう!で初めて継続できます。

これは極端な例ですがこれくらいの思考でないと書き続けていくことは難しいですね。あとは記事を書き続けていくためにはどうすればいいのか?ということも試行錯誤しながら考えていくことが大切です。

追い込まれる環境をわざと作るのもアリかも!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
ブログ記事をたまにはSEOとか一切気にせず自由に書くことも大切です!