ブログはもう古いの?これからの時代でもブログはまだまだ活用できる話

たまにお問い合わせ等で「ブログはもう古いのですか?」という質問がきます。

確かにブログの歴史は古いですが、これからの時代でもブログはまだまだ活用できますし、便利なツールの1つです。

人間が文章を読むことさえしなければ、ブログという媒体はそうそうなくなりません。

ツイッターやインスタグラム等のSNSが普及し、ブログが過去よりも使われなくなったのは否めませんが……。

スポンサーリンク

ブログが古いと思われる理由

ブログが古いと思われるのはSNS等の普及もありますが、1番はイメージ的なことでしょうか。

ブログは気軽に書こうとしても、やはり文章をそれなりに文章を書かなくてはなりません。もちろん、書き方は自由ですし、文字数制限などはありません。

けれども、いざ書こうとすると何となく尻込みしてしまう気持ちもわからなくもないのがブログというもの。固定読者が増えれば増えるほどその気持ちはさらに大きくなります。

ブログというとアメブロなどの芸能人ブログをイメージする人も多いでしょう。アメブロの媒体は確かに古いですし、そのイメージがそのままきているのかもしれませんね。

ブログは古くない!これからもドンドンと活用される

このようにしてブログは様々な情報発信もできますし、自分の思いを文章化して全世界に伝えることもできます。

その伝えた文章がいつでもどこでもネット環境さえあれば見られるというのは、本当に素晴らしいの一言。

他愛のないことを書くにはツイッターでも十分ですが、ツイッターには文字数制限があります。ブログにはそれがありません。

好きなことをドンドンと書くだけで自分自身の思いが伝わるのは本当に面白いですよね。別に古くてもいいのですが、古い=ダサいという風潮はいかがなものです。

ブログで収入を得るのは難しくなった

ブログは情報発信だけではなくて、上手に活用すれば収入を得ることもできます。

グーグルアドセンス等の広告収入が基本ですが、近頃(2017年12月現在)のグーグルアップデートでかなりの検索順位が落ちているサイトがあります。

これはグーグルに依存しているサイトの宿命ですが、この影響で過去に比べてブログで収入を得るのが難しくなりました。

けれども、完全に難しいという訳ではなくて試行錯誤と常に勉強でそれらの難問は超えられます。

ブログ収入うんぬんに限ったことではありませんが、やはり変化に対応できるスキルと精神力はいつの時代も必要不可欠ということですね。

ブログはもう古いの?これからの時代でもブログはまだまだ活用できる話のまとめ

最終的に結論を申し上げますとブログという媒体は古いですが、ブログを使用するのに古いことはありません。

まだまだブログは活用できますし、これからの時代でもブログは生き残ります。現にブログはこのようにしてブログの素晴らしさなどを伝えています。

古いからダメ、新しいから良いということではなくて、どうせなら古いものでも今の時代ならどのように活用すれば使いやすいのかを考えたいもの。

ブログに限らず、様々なことに通用する考え方ですが、この記事をきっかけに古いものを新しい方法で活用することを考えて頂ければ幸いです。

ブログはまだまだ健在です!

あわせて読みたい!

ブログは毎日更新しないとダメなのか?時代の変化に対応することも大切な話

ブログは毎日更新しないとダメなのか?時代の変化に対応することも大切な話
「ブログは毎日更新しないとダメなのか?」 ブログ運営に限らず、何かを長期的に継続するためには時代の変化に対応することも大...

ブログを続けられない人にありがちな3つの共通点とは?続けるコツを考える

ブログを続けられない人にありがちな3つの共通点とは?続けるコツを考える
ブログを続けたいけれど、なかなか続けられない人はたくさんいます。 私が知る限り、とくにあまり文章を書くことが好きでもなけ...

ブログはもう古いの?これからの時代でもブログはまだまだ活用できる話を最後まで読んで頂きありがとうございます。