貧困が非正規雇用という原因に踊らされてはいけない理由

貧困の理由が非正規雇用という理由には必ずしもならないということ。

非正規雇用でも幸せな人はいますし、逆もまたしかり。非正規雇用が頭からダメと踊らされてはいけないのです。

確かに正規雇用に比べると安定や安心がありません。経済的にも苦しいかもしれません。

けれども、それは正規雇用も同じこと。今の時代に安定を求めて生きるのは少し難しいのです。だからといって、それがダメということではなくて本当の安定や安心とは何なのかを考えていくということ。

貧困でも幸せに生きる方法とは何なのか。

大切なことはそういうことを常に考えていくことです。

スポンサーリンク

貧困や非正規雇用よりも考えてほしいこと

貧困は確かに生活が苦しくなりますが、考え方によっては節約を楽しみながら知恵を絞る楽しみもあります。

ものはいいようですが、やはりいつの時代も楽しみながら生きることが大切。たとえ、貧困だろうが非正規雇用だろうが楽しく生きることはできますからね。

大事なのはこれからの生き方であり、楽しく生きるためにどうすればいいのかを考えては行動していくこと。

このようなブログ記事を読み漁ることでもいいですし、とにかく改善するためにも行動することです。

貧困だからできない。

非正規雇用だから後ろめたい。

そう思うのは自由ですが、誰もそこまで貧困や非正規雇用の人間を気にして生きていません。

自分自身に聞けばわかることですが、本当に人生とは自分のことで精一杯なはず。他人の人生を干渉している暇人はあまりいませんからね。

現実逃避をしている暇人ほど他人の人生を干渉してしまいがちですが、やはり自分のために生きなければ人生は楽しくないということです。

あまり世間体に踊らされないことが大切

得体の知れない世間体という悪魔に踊らされている人がいます。

確かに世間体を気にすることはありますが、気にしても仕方のないこと。そもそも、世間体とは何なのでしょうか。

気にするだけ無駄なのですが、なかなかどうして心が弱っている時ほど気にしてしまうもの。

とにかく、あまり世間体に踊らされないことです。もし、世間体を気にしてしまう自分がいるのであれば、少しの間だけ社会と遮断するのをお勧めします。

それが不可能であれば、できる限りテレビのニュースなどを見ないようにして過ごしたいものです。

貧困が非正規雇用という原因に踊らされてはいけない理由のまとめ

貧困でも人生を楽しく生きればそれが全て。

非正規雇用でも人生が楽しければそれが正解です。

とにかく人生は楽しんだもの勝ちですが、そのためにも心の安心は必要不可欠。何をもって心の安心を感じるのかは人それぞれですが、その多くは「お金」「人間関係」のバランス。

当たり前と思われている環境に踊らされないこと。

楽しい人生を歩むためにも、この考え方は必要ですね。

非正規雇用だから貧困ということではないですよ!

あわせて読みたい!

👉働く貧困の原因は思考停止状態にあった!豊かな人生を歩むためには?

働く貧困の原因は思考停止状態にあった!豊かな人生を歩むためには?
働く貧困の原因は思考停止状態にあります。 豊かな人生を歩むためにもこの思考停止状態から抜け出さなくてはなりません。だから...

👉貧困と付き合うな?貧乏でも人と比べないことが何よりの幸せへの近道

貧困と付き合うな?貧乏でも人と比べないことが何よりの幸せへの近道
幸せな人生を歩みたいのであれば貧困と付き合うなということ。 それプラスに、たとえ貧乏でも人と比べないことが何よりの幸せへ...

貧困が非正規雇用という原因に踊らされてはいけない理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。