初めてのブログの書き方でとくに多い?ネタ切れになるとやりがちな作成法

初めてのブログの書き方

初めてのブログの書き方でとくに多いのですが、ネタ切れになるとやりがちな作成法があるんです。

初心者ブロガーが毎日更新となると最初の3ヵ月くらいはドンドンと書き続けることができますが、それ以降は徐々にブログネタもなくなり、ブログ記事が薄っぺらくなっていきます。

そうなってくるとブログサイトが弱くなりますし、何のためにブログを書いていくのかわからなくなってしまいますよね。

スポンサーリンク

初めてのブログの書き方でとくに多いやりがちな作成法とは?

初めてブログを始めたときのことを思い出してみて下さい。

最初はわからないことだらけだけど、妙にウキウキした感じもありましたよね。

ブログに限らずですが慣れてくると途端に作業が億劫になり、思っていた以上にブログを毎日更新することがどれだけ大変なのかと気が付きます。

別にブログでお金を稼ぐことやブログで影響力を与えたいと思わない人にはあまり関係のない話ですが…。

ネタ切れになっても絶対にやってはいけないこと

初めてのブログの書き方でネタ切れになると、初心者ブロガーは引用文を文字数増し?に使ったり、記事タイトル名もYahoo!虫眼鏡の関連キーワードで簡単に作成した意味の分からないものにします。

こういうことを繰り返すと絶対に成長しませんし、ブログサイト自体がドンドンと弱くなります。

それでも毎日更新はブログで稼ぐ者にとっては必要不可欠なんです。それが辛くて厳しいのならいつでもブログを辞めることもできますし、趣味として書きたいときに書けばいいのです。

ブログで稼ぐことを勘違いしている

初めてのブログの書き方は確かに知識がなければ難しいのですが、知識がないからこそ色々なブログを読んで勉強するのは当たり前のことです。

ブログで稼ぎたいのであれば、どうすればブログで稼げるのかを考えて本なり、ネットなりで検索して調べるはずです。

その調べ方もセンスは必要ですが、その自分で検索するキーワードも実はお宝キーワードなんですよね。

初心者には初心者にしか思いつかないキーワードがあるので、そのキーワードに沿ってブログ記事を書いていけば思わぬアクセス数が集まることもあります。

ブログで稼ぐのはあくまでもビジネス

ブログで稼ぐというのは、悩んでいる人や困っている人のために情報を発信してお金が発生します。

それがビジネスというものです。

あなたのクソつまらない愚痴や日記で稼げるほど甘い世界ではありません。

日常のストレスや他にやらなければならないこともあるでしょう。しかし、何ごとも中途半端に物ごとを進めると全てのことが中途半端になりますよ。

辛いときこそ自分自身の過去記事を読み返してみる

ブログを始めてまだ数記事しかない人は論外ですが、50記事以上ある人は最初のブログ記事を読み返してみてください。

今現在と違って下手な書き方と感じればあなたは成長しています。

だから諦めないで下さい。ここが踏ん張りどきですよ。人生の中には、やはり頑張らなければならない時期があるんです。

初めてのブログの書き方でとくに多い?ネタ切れになるとやりがちな作成法

ネットビジネス初心者

ブログは正しい方法でやり続けたら必ず稼ぐことができます。

ほとんどの人は月間5000円以下しか稼げないのが現状ですが、そこを乗り越えれば本当に新たな世界が待っていますよ。

私も最初はブログを書いて本当にお金が稼げるの?と疑っていましたが、正しいやり方で根気よく続けていくと成果は出ます。

何ごとも経験ですが、ブログで成功するためには書くしかないんです。

辛いときこそ踏ん張ることが大切です!

👉トレンドアフィリエイトで挫折せずに成果を月収10万円にする考え方

トレンドアフィリエイト月収10万円トレンドアフィリエイトで挫折せずに成果を月収10万円にする考え方
トレンドアフィリエイトで挫折せずに成果をまず月収10万円にするためには考え方を変えなければならないんです! トレンドアフィ...

初めてのブログの書き方でとくに多い?ネタ切れになるとやりがちな作成法を最後まで読んで頂きありがとうございます。