GoogleAdSenseで稼ぐためにはカテゴリーとタグが検索上位の決め手になる?

otros151

Google AdSense(グーグルアドセンス)が貼られたブログやサイトを、検索上位表示できればアクセスが集まって稼ぎやすくなります。

検索上位にするためのSEO対策は、いろいろなやり方がありますがまずは簡単な方法を紹介していきますの参考にして下さいね。

スポンサーリンク

Google AdSenseで稼ぐためのSEO対策とは?

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐためには、とにかくアクセスが必要不可欠となります。

そのアクセスを集める方法は、検索エンジンとSNS(ツイッター・フェイスブック等)しかありません。

検索エンジンからがクリックされやすい

やはり、グーグルやヤフー等の検索エンジンからのアクセスが長期的に稼いでいくことができます。

そのためにはGoogleAdSenseを貼ったブログやサイトを狙ったキーワードで検索上位にしなければなりません。

検索エンジンから探しにくる人は検索結果の1ページ目か2ページ目しか見ません。

1ページ目の上から3番目までに自分のブログやサイトが表示されないと、ほとんど見られないということを頭に入れておきましょう。

検索結果1位を目指そう!

検索結果が1位ならば、キーワードによっては爆発的なアクセスが集まります。

GoogleAdSenseの収益は期待してもいいかもしれませんが、あくまでもアドセンス広告がクリックされて初めて報酬があるということを理解して下さいね。

ブログやサイトのカテゴリーとタグは大切

ブログやサイトで記事を書く際にカテゴリー分けとタグ付けは必ず必要になります。

私も最初の方はあまり気にはしていなかったのですが、このカテゴリーとタグはめちゃくちゃ検索上位に食い込むためには必要不可欠です。

記事を書いていくうちに気がついてきたのですが、ある程度の記事が溜まってきた時にキーワードを絞って検索してみたらカテゴリーから検索結果が出ることが多いことに気がつきました。

カテゴリーやタグからもアクセスがくる

知っている人は何を今更そんな初歩的なことを言っているの?とバカにするかもしれません。

しかし、私にとっては大発見でしたし、カテゴリーやタグを適当に決めていると後々痛い目に遭いますからね。

例えば、「初心者 グーグルアドセンス 稼ぐ」という複合キーワードでブログを書いて、カテゴリーをグーグルアドセンスとします。

記事内容が充実してしっかりしていれば、「グーグルアドセンス」で検索すると検索上位になりやすくなります。

当たり前といえば当たり前ですが、カテゴリー名は検索結果に大きく響くことだけは覚えていても損はないでしょう。

その次に大切なのはタグ名です。

このタグもしっかりと関連性をつけて考えていけば自ずと検索上位に食い込んでいけます。

魅力的

何ごとも試行錯誤の繰り返しで経験と実績が積み重なり、成功していきます。

GoogleAdSenseの面白いところは、とにかく記事を書いてアクセスを集めることができればお金が発生するというところです。

もちろん関連性を持って有益な情報を発信していかなければなりませんし、クリックされなければ意味がありません。

クリックされるための特化したサイトやブログを作成するのもアリですし、ひたすらアクセスだけを集めるトレンドブログを作成するのもアリです。

一般的には100PVあればワンクリックされると言われていますが、それはブログサイトによります。

あくまでも平均単価が10~30円ですので、月間10000PVあれば少なくても月1000円の報酬があるのは目安程度に考えて下さいね。

別に一つのブログやサイトで10000PVを目指す必要はありません。

月間100PVのブログを10個でもいいんです。(最低でもワンクリックされなければなりませんが…)これを積み重ねていけば収益はドンドン上がっていきます。

とにかくやっていくうちに色々なことを発見していきますので、諦めずに楽しみながら自分だけのGoogle AdSense必勝法を見つけていきましょう。

継続は力なり。やっと何かが掴めてきた今日この頃です!

👉グーグルアドセンス収入だけでブログ飯は成功できるのか?

ブログ飯グーグルアドセンス収入だけでブログ飯は成功できるのか?
グーグルアドセンス収入だけでブログ飯は成功できるのでしょうか? 答えは成功できます。 ただし、ブログ飯で成功するの...

GoogleAdSenseで稼ぐためにはカテゴリーとタグが検索上位の決め手になる?を最後まで読んで頂きありがとうございます。