Google AdSense(グーグルアドセンス)で絶対にやってはいけないこと

no-google-adsense
スポンサーリンク

絶対に自分でクリック・タップをしない

私も一番最初は無知でしたのでこの自己クリックを故意的にしてしまいました。

自分でクリックをした方が早くてお金を稼げると甘い考えが浮かびました。もちろんグーグルもバカではありませんので自己クリックで稼ぐことはできません。

今でこそ間違って自己クリックをしても多少緩和してくれますが当時は厳しかったですね。警告のメールすら送られずに一発でアカウント停止となりました。

アカウント停止になると復活はほぼできません。

私もアカウント停止になったときは何度も解除申請メールを送りましたが無理でした。いろいろとネットで調べてみるともう一度Google AdSense(グーグルアドセンス)を最初から取得した方が早いみたいな記事がありました。

しかしそれをするためには最低でも半年間は時間をあけなければならないようなので、とりあえずグーグルアドセンスは一時的に諦めました。

今思えば違うIPアドレスやサーバーから取得すればいいだけでしたのですが当時は何よりも無知でしたので時間がかかりましたね。

そうやりながら学習して成長していくので決して無駄ではないのですが、人生の時間には限りがあるので早いことに越したことはないです。

なぜ自己クリックがいけないのか?

グーグル社は主に広告主からの収益で成り立っています。

その広告主からの宣伝してほしい内容をグーグルアドセンスで紹介してもらい、広告主は商品などを売って収益が上がります。

簡単にいいますとグーグル社にお客さんを集めてもらって、自分の店に呼んでもらうためにお金を払っています。だからこそ収益に結びつかない(自己クリックなど)クリック・タップにお金を払うことは損益しかないのです。

広告主もグーグルを信頼していますので、グーグルもその信頼を失わないためにも悪質なアカウントには停止や場合によってはアカウント削除の措置をします。

これは逆に考えれば当たり前のことですよね。

自分自身が広告主になれば分かりやすいのですが、クリック・タップがあるたびにお金を払い続けても収益が全く入らないのであれば赤字になり、場合によっては倒産・破産してしまいますので死活問題になります。

そうなるのは絶対にイヤですのでそんなグーグル社には広告費を出したくないと思うのは当然ですね。

グーグル社もそれだけは絶対に避けたいものです。

もし間違って自己クリックをしてしまったら?

充分に気を付けていても人間ですから確認のために自分のブログやサイトを見ているときに間違ってクリック・タップをしてしまうときもあります。

基本的に自己クリックをしてしまってもグーグルに報告したり、何かアクションしなくても大丈夫です。

グーグルも間違いは誰にでもあると分かっていますし、規約にもそのようなことは書いていますので何もしなくていいです。

けれども間違いとはいえあまりにも頻繁に自己クリックがあれば危ないかもしれません。

何回自己クリックをすればアウトなのかは分かりませんができるだけ確認するときは神経質になるくらいが丁度いいかもしれませんね。

とにかくグーグル社は信用第一に顧客のことを考えていますので、私たちもズルいことはせずに正々堂々とアクセスを集めて集客していきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。