将来の夢がない大学生が就職して社会人になる前に知ってほしい3つのこと

%e5%b0%86%e6%9d%a5%e3%81%ae%e5%a4%a2%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84-%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f

将来の夢がない大学生は結構います。

そんな大学生がこれから就職して社会人になる前に、少しだけ知っておいてほしいことがあります。

別に将来の夢がなくても人生は変わりなく進んでいきますし、困ることはありません。

就職して、社会人になってからでも夢は持てますし、叶うことができます。

スポンサーリンク

将来の夢がない大学生に知ってほしいこと

将来の夢がないよりは、あるほうがいい気もします。

しかし、それは人それぞれの感覚ですし、人と比べる必要もありません。

①将来の夢がなくても未来は明るい

冒頭でも書きましたが、別に将来の夢がなくても未来は明るいです。

夢が全てではありませんし、なかったらなかったでん何とかなるもの。

夢を持つことも大切ですが、まずは小さな目標を作ることが大切。その小さな成功体験がのちの大きな夢や目標に繋がりますからね。

個人的な意見としては、将来の夢がある方が人生は楽しくなっていきます。夢の内容は途中変更もアリです。

②就職だけが全てではない

大学生はとにかく卒業したら、大学院に進学するか就職するかの二択を選びがち。

別に起業してもいいですし、何もせずにひたすら今後の人生について考える休止期間でもいいのです。

これといった決まりはありませんし、大学生になったら自分の人生は自分で決めていきましょう。

もちろん、就職しなければ生活費が稼げませんし、そこはアルバイトでもして稼ぐこと。間違っても大学を卒業したのにフリーターは恥ずかしいとか、世間体を気にすることは辞めるべき。

そんなに誰もあなたのことを気にしていませんし、いい意味で開きなおればいいのです。

大切なのは自分自身が「どう生きたいか?」ですからね。

③数年後にしかない仕事や稼ぎ方は増えていく

心配しなくても、今現在ある仕事や稼ぎ方は数年後にはなくなっている可能性は高いです。

その逆もありますし、要は今の時代は変化の激しい時代ということ。

そういう時代に将来の夢一本で生きていくにはかなりの危険度が増します。一途なことはいいことですが、やはり現実もみていかなければなりません。

フリーランスとして生きていくにしても、現実は厳しい世界が待っています。だからといって、臆することはありません。

何ごとも経験ですし、失敗がなければ成長も成功のやり方もわかりませんからね。

時代の流れとともに、自分の人生をしっかり歩んでいきたいものです。

将来の夢がない大学生が就職して社会人になる前に知ってほしい3つのことのまとめ

将来の夢がない大学生でも、就職して社会人になると夢が見つかったり、一生夢がないまま終わっていくこともあるでしょう。

どちらが良いとか悪いではなくて、まずは目の前にある大事な課題を着々とこなしていくこと。

間違っても他人の夢を貶(けな)したり、バカにすることだけは辞めましょう。

大学生時代に将来の夢があっても、就職して社会人になると気力や体力が徐々に奪われて、その夢を忘れたり、諦めたりすることもあります。

それはそれで仕方のないことですが、社会人になっても夢を追いかけられる人は、ステキで幸せな人生を歩みやすくなるのは間違いないですね。

将来の夢は探すものではなくて作るもの!

将来の夢がない大学生が就職して社会人になる前に知ってほしい3つのことを最後まで読んで頂きありがとうございます。

あわせて読みたい!

👉将来が不安な30代はお金の勉強を一生すれば鬱病になりにくい話

将来が不安な30代はお金の勉強将来が不安な30代はお金の勉強を一生すれば鬱病になりにくい話
将来が不安な人は30代に限らず、どの年代でも感じることですよね… 10代は10代にしかない不安がありますし、20代は20代、40代以降も様...

👉人生に疲れた独身が人生を思いっきり楽しむコツとは?

zinseitukaretadokusin人生に疲れた独身が人生を思いっきり楽しむコツとは?
人生って本当にいろいろとありますよね? 例えば、職場の人間関係のいざこざに巻き込まれて余計なエネルギーを消費したり、上司...