フリーター30代の将来は23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まる

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc-30%e4%bb%a3-%e5%b0%86%e6%9d%a5

フリーター30代の将来は、23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まります。

今現在、30代のフリーターが悪いということではありません。私自身もある意味では30代のフリーターみたいなものですから。

そういう体験談も入れつつ、なぜ23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まるのかを伝えていきます。

スポンサーリンク

フリーター30代の将来は別に暗くない

別に就職して正社員になったから偉いとか、ずっと安定した生活ができるとかはありません。

正社員になっても、経済的、精神的に苦しんでいる人もいますし、「せっかく正社員になれたのだから……」と変に拘っては人生を台無しにしてしまう人もいますからね。

フリーターは正社員と比べて、自由な時間と人生を過ごせます。しかし、精神的に未熟な人がフリーターとして生活すると、甘えすぎてしまうのが難点。

その辺をうまくコントロールできれば、フリーター30代の将来も決して暗くはありません。

フリーター30代がヤバいと思われる理由

世の中の大半の人達は、フリーター30代がヤバいと思い込んでいます。

その理由は以下の通り。

  • お金を稼げない
  • 将来が安定していない
  • フラフラしている
  • ずっと貧困生活
  • 何を目指しているのかわからない

他にもまだまだあるとは思いますが、逆に正社員になればこれらのことが解決するのかといわれると、そうとは限らないのが現状。

フリーターでもお金を稼いでいる人もいますし、何かを目指して頑張っている人もいます。

正社員からすれば、フリーターが安定していないと思うのはほぼ「お金」だけでしょう。そのお金が解決できたフリーターのことを「羨ましい」という感情が湧いてくるのなら、正社員もフリーターになるべきです。

23歳以降の危険な過ごし方

23歳以降の過ごし方で最も危険なのは「毎日が消化試合」の生き方。

具体的にいいますと、毎日平均15時間くらい寝ては起きて、すぐにスマホポチポチ&ゲーム。

週2~4程度のアルバイトで生活費を稼いで、暇潰し&よくわからない人生逆転一発チャレンジ精神でギャンブル(パチンコ・競馬)三昧。

それで生活費がなくなると給料日まで生きるために、誰でも入会できる楽天カードで飲食品や嗜好品(酒・タバコ)を買います。※以下繰り返し

このように書いて冷静に読むと「クズ」という人生そのもの。まだ国を騙して生活保護を貰ったり、社会に迷惑をかける犯罪や自殺をしないだけマシですが、果たしてこのような生活がいつまで続くのでしょうか。

フリーター30代の将来は23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まるのまとめ

今現在、23歳以降のフリーターで将来にしたいことがとくにない人はブログを書きましょう。

書くネタがなければ、今過ごしているクズ生活を書きましょう。別に最初は誰も読まなくても大丈夫。継続していれば読む人は必ず現れますからね。

面倒くさくても今の自分の人生としっかり向き合って、パチンコで勝った、負けたなどを書くのもいいでしょう。ブログ全体のタイトルは「クズの極みブログ」でOK。

タイトルはあとから何回でも変えられますので心配ご無用。

本当にこれからの人生がどうしたらいいのかがわからない人は、下記にある私のツイッターやブログコメントに匿名でもいいので相談しにきて下さい。本気で人生を変えたいのなら、ブログライターとして稼げるように育てます。

私自身も勉強になりますし、そろそろライターを雇いたいサイトも増えてきたので。

全くの初心者でもいいですが、やはり多少はブログを書いていた人の方がいいです。まずは自分一人の力で、無料ブログを開設するくらいの力はつけて下さい。

それだけでも十分に人生が生まれ変わるきっかけになりますからね。

ブログを書いて今の人生を変えたい人は連絡を待っています!

あわせて読みたい!

👉ブログ書くならどこがいい?初心者にお勧めする無料ブログ3選【2016年度版】

blog12ブログ書くならどこがいい?初心者にお勧めする無料ブログ3選【2016年度版】
目的がブログを書いて稼ぎたい人やそうではない人も、まずは無料ブログから始めることが多いものです。 たくさんありすぎて一体ブロ...

フリーター30代の将来は23歳以降の過ごし方で9割の人生が決まるを最後まで読んで頂きありがとうございます。