ブログの初投稿での内容は何を書いたらいい?大切なことは1つだけな件

ブログを始めたけれど何を書いたらいいのかわからず、ブログの初投稿での内容に困っている人は多いもの。

そもそも、ブログは楽しく自由に好きなことを書けばいいのですが、なかなかどうしてそれを文章化することが難しいのも事実。

別に評価を貰うために書くわけではありませんが、できることなら読んで頂いては嬉しいコメントなどを貰いたいのもブロガーの本音。

私からのアドバイスとしては、ブログの初投稿での内容で大切なことは1つだけです。

スポンサーリンク

ブログの初投稿での内容は何を書いたらいいの?

ほとんどのブログの初投稿での内容は挨拶から始まります。

確かに誰が書いているのかは大切ですし、自己紹介は簡単に書けますからね。だからといって、同じような挨拶記事はつまらないだけ。

自己紹介などの挨拶記事はプロフィール欄に書きましょう。

ブログの初投稿での内容は、これからどのような記事を書いていくなどの紹介はいいですね。

何について書いていくなど、好きなことは何かとか趣味を兼ねて好きなことを自分なりに書いていくことが大切です。

書く上で大切なことは自分だけの考えを書いていく

ブログの初投稿での内容に限らず、ブログを書く上で大切なことは自分だけの考えを書いていくこと。

要するにオリジナルの記事をドンドンと書いていくということです。

書いていく途中で批判や誹謗中傷コメントを貰うこともあるでしょう。それでもブレずに我が道を貫き通します。

別に批判されたからといって何かが終わるわけではありませんし、気にするだけ時間の無駄と思えばいいのです。

それでも何となく悔しかったり、心が痛むのならその気持ちをブログ内容に変換にすればいいだけのこと。

また1つブログネタが増えたと気軽に考えれば、何も臆することはありません。どちらにしても自分の考えを記事にしていくことは大切なことですし、差別化にもなりますからね。

初投稿だからといって気合いを入れすぎないこと

ブログの初投稿での内容は何かと気合いが入るもの。

けれども、最初に頑張りすぎると後が続きにくくなります。ブログ運営はマラソンや山登りと同じで、最初に飛ばし過ぎると後半は息切れしてしまいます。

ブログを書くことはゴールがあってないようなものなので、別に最初から飛ばし過ぎる必要はないのです。

確かに初投稿での内容は気合いの入った記事を書きたい気持ちもわかります。

けれども、最初は何を書いてもほとんど読まれることはありませんし、文章内容も支離滅裂で面白くありません。

ブログ記事を書くことに慣れたら、またリライトして修正するのでまずは書くことに慣れていきましょう。

ブログの初投稿での内容は何を書いたらいい?大切なことは1つだけな件のまとめ

ブログの初投稿での内容はしっかりとした記事を書きたいもの。

けれども、しっかりとしたブログ記事というのは人それぞれの感覚であり、書けたとしても自己満足で終わります。

大切なことはブログを通じて人生がさらに楽しくなるということ。

ブログを書いていてもつまらなかったり、楽しくなければブログを書く意味はほとんどありません。

途中でブログを書くことに飽きてきたらブログを辞めればいいだけのことですし、また書きたくなったら書けばいいだけのこと。

誰も強制しませんし、ブログを辞めたからといって死にはしません。だからこそ、もっと気軽な気持ちでブログの初投稿での内容は自由に書いていきましょう。

大切なことはブログを書くことに躊躇する気持ちは要らないということです。

記念すべきブログの初投稿での内容は初々しいものです!

あわせて読みたい!

完全ブログ初心者~中級者になる過程でよくある3つの失敗談とは?

完全ブログ初心者~中級者になる過程でよくある3つの失敗談とは?
完全ブログ初心者~中級者になる過程で必ずくるのが「慣れ」というものです。 慣れることはとても良いことなのですが、失敗談を...

初心者はブログを「3ヶ月100記事」という王道ルールが適している本当の理由

初心者はブログを「3ヶ月100記事」という王道ルールが適している本当の理由
初心者の人がブログを始めるにあたって、「3ヶ月100記事」という王道ルールがあります。 様々なブログでよくいわれていることで...

ブログの初投稿での内容は何を書いたらいい?大切なことは1つだけな件を最後まで読んで頂きありがとうございます。