確定申告しないといけない!アフィリエイト初心者が月収100万円を稼ぐ前にこれだけ勉強してほしいこと

oshiete_17

確定申告・年末調整・源泉徴収票・扶養控除申告書…。こういう言葉を聞くとなぜか尻込みしたくなる人は私だけではないと思います。

私はハッキリ言って税金の勉強が嫌いですし、税金についてどのように勉強していけばいいのかわかりませんでした。

しかし、経済的に自由になりたければ税金の勉強は絶対にしなければなりません。ただお金をたくさん稼げばいいだけではありませんし、本当に大切なのはお金を稼いだ後なんですよね。

スポンサーリンク

確定申告とは?

難しい話はキライなのでごく簡単に説明します。

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える人
  • 給与を1か所から受けていて所得金額の合計額が20万円を超える人
  • 給与を2か所以上から受けている人
  • 年末調整をされなかった給与の収入金額と所得金額との合計額が20万円を超える人

このような人たちは確定申告をしなければなりません。

他にもいろいろとしなければいけない人はいますが基本的には給与が20万円以上ある人は確定申告をするということです。

会社で働いている人の大半は会社で年末調整をしてくれて源泉徴収票を貰えます。

会社で働くことのメリットはこういうときに感じられますね。

確定申告をする理由は払いすぎた所得税などを還付(持ち主に返す)してもらったりするためです。場合によっては納付しなければなりませんが、それは国民の義務でもあるので払わなければなりません。

所得税は適当な金額

所得税というのは完全に決まった金額を始めから求めていません。

こう考えるとめちゃくちゃいい加減な国だな~と思いますが、国としては確定申告をしてほしいので金額を多めに取ることによって確定申告をしてもらおうという考えです。ちゃんとした所得税を払ってもらうために年末調整・確定申告があるということですね。

あとは二ヵ所以上から給与を貰っている人が不正しないためにも確定申告というのは存在します。

ときどき同じ給与なのに所得税の金額が違う!と疑問に思う人がいますがそれは扶養控除が大きく絡んできます。

年末近くになると会社等で働いている人は扶養控除申告書を提出しなければなりません。この扶養控除申告書を提出しなければ所得税の金額がめちゃくちゃ増えることになります。

0a94e2d46629bcd0469489d68a0d71e72

年度によって多少は変わるのですが例えば、月の給与が224000円で扶養控除申告書を提出しないと所得税は28400円支払うことになりますが、提出すると扶養親族0人の場合は5680円になります。

簡単に言いますと扶養控除には所得税が安い甲欄と所得税が高い乙欄があるということですね。

ただし二ヵ所以上から給与を貰っている人は一番給与を貰っているところにだけしか扶養控除申告書を出せない決まりがあります。二ヵ所から扶養控除はできないということですが、仮に二ヵ所に提出しても絶対にバレますし、罰も受けますので気をつけましょう!

ちなみに扶養控除申告書を出さないとどうなる?

一ヵ所から給与を貰っていない人でも扶養控除申告書を提出しないと乙欄適用になり、所得税を多めに支払うことになります。

それでも年末調整で確定申告を自分ですれば還付金は支払われます。

会社に紙一枚を出すだけでそんな面倒なことをせずに済むので忘れずに扶養控除申告書は出すのがベターですね。

まとめ

扶養控除申告書に甲欄や乙欄があるということを知らなかった人もいると思います。扶養控除申告書ってこんなにも大切な書類だったんだ!と気づいた人もいるかと思います。

私自身がそうでしたし、こういうことは誰も教えてくれません。子供だろうが大人だろうが何歳になっても自分で勉強していかなければなりません。

とくにフリーランスといわれる人は確定申告、年末調整は自分でしなければなりません。稼いだ金額が増えれば増えるほど所得税などは増えますが、稼いでいる人は基本的に税理士に頼むことが多いです。

それでもやっぱり基本的なことは知っておくべきだし、理解しておかなければなりませんね。税金の勉強はなにかと難しくて複雑そうですがちゃんと向き合って勉強すれば大丈夫です。

私もまだまだ勉強中の身ですがやはりお金に関する勉強は学校では教えてくれないので自分で学んでいくしかないですね。

お金を稼ぐだけではお金持ちになれない!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
老後破産しないためにネットビジネスでお金を稼ぐために必要な3つの心構え