ブログの評価や価値は多更新で下がる意見に賛否両論ですが本当のところは?

ブログの評価や価値は、多更新で下がるという意見に賛否両論がありますが、本当のところはどうなのでしょうか。

ブログの評価や価値を数字で表せられる便利なサイトもありますが、そのサイトの信ぴょう性もハッキリ言って疑問。

そもそも、数字だけでそのブログサイトの評価や価値が決まるとなれば、それはもうブラック企業となんら変わりません。

そんな他人の評価や価値観だけで生きたくないから、ブログで稼ぐ世界に飛び込んだ人もいるでしょう。少なくとも私はそういう感じで、ネットビジネスを始めました。

ブログを書くのに、これと決まった書き方はありません。確かに「お金を稼ぐ」ということに関しては、多少のやり方はあります。けれども、それだけに縛られるのはちょっと楽しくない。

ブログ運営の疑問に、「多更新問題」がありますが、果たしてブログ記事を多更新するのは本当にダメなことかを考えていきます。

スポンサーリンク

ブログ記事を多更新(1日1記事以上)で書くのはダメなのか?

初心者ブロガーにとって、ブログ記事をまずは100記事、3ヶ月間毎日更新すればとりあえずアクセスがやってくると思い込んでいる人もいるでしょう。

私もそう思い込んでいましたが、経験者としてはあまり関係ありません。過去記事にも体験記事として書いているので参考にどうぞ。

👉ブログ100記事書いたらアクセス増えるか自分で書いて試してみると気づくこと

ブログ100記事書いたらアクセス増えるか自分で書いて試してみると気づくこと
ブログやサイト記事を一体何記事書けばアクセス数が増えるの?という不安は少なからず毎日書いていけばいくほど募るものですよね。 ...

このブログ記事にも書いているように、「100記事」「3ヶ月更新」はただの数字。

そういう数字ばかりに囚われすぎると、ブログ運営は全然おもしろくないんですよね。

楽しくなければ、ブログを継続することは難しいですし、ブログに限らず継続しなければ何が良くて、何が悪いかはわからないものです。

ブログ収益だけを考えると多更新は無駄?

難しい話は抜きにして、ブログ収益だけを考えると多更新は無駄という意見もあります。

確かに「収益を上げる」となると効率化が求められますし、無駄な時間は使いたくありません。

しかし、それだけでのことで「多更新は無駄で評価が下がるから辞めよう」というのは少し違います。

そもそもお金だけを稼ぎたいのなら、ブログでやること自体が非効率。本当に稼ぎたいのなら、もっといい方法はたくさんありますからね。

だからこそ、ブログ多更新は無駄とか評価が下がるという時点で矛盾しているのです。

とにかく質が悪くても書かなければ質は上がらない

質が悪い記事を貯めていくと「ブログ評価」が下がるといいます。

このブログサイトで何回も書いていますが、質が悪くてもとにかく書き続けなければ、質の良い記事は書けません。

そもそも、質の良い記事とはどんな記事なのでしょうか。グーグル検索に認められた記事だけが質の良い記事でしょうか。

ロボットごときに認められる記事だけを書くことは、果たして本当にやりたかったことなのでしょうか。

あらゆる疑問達が湧いてきますが、要はブログ運営は自分自身で考えて、自分なりのやり方で進めていけばいいこと。間違っていることすら記事ネタにできるので、何も臆することはありません。

ブログ運営に関して1番やってはいけないことは?

ブログ運営に関してやってはいけないことがあるとすれば、パクリ記事は論外として、1番やってはいけないことは、ブログ記事を書かないことです。

ブログで収益を上げるにしろ、アクセスを増やすにしろ、やはり記事を書かなければ話になりません。

質の悪そうな記事でも構いません。もちろん、多更新もOK。とにかく初心者ブロガーはとくに書いて書いて書きまくることです。

余計な知識を詰め込み過ぎて、頭の中だけでアレコレ考えていても始まりませんからね。人生もそうですが、行動することに「無駄」なことは何1つありません。

ブログ運営に関しても同じことですが、無駄と決めているのは他人の評価だけであって、自分自身が無駄と感じていなければ、それは「無駄」でないということ。

たとえ、無駄だとしても、未来でその無駄を無駄ではなかったことにできるのは、まぎれもなくこれからの自分次第ですからね。

ブログの評価や価値は多更新で下がる意見に賛否両論ですが本当のところは?のまとめ

ブログ運営は本当に人それぞれ。

基本的な部分はいろいろな人の意見を参考程度にして、あとは自分自身で見つけていくしかありません。

もちろん、このブログサイトも参考程度に読んで下さい。同じような記事ばかりを書いていますが、それも自分自身の成長とともに微妙に変化しています。

その変化や成長を目で確かめるためにも、多更新や毎日更新はある意味では大切ということ。

この意見に賛成と感じる人は真似すればいいですし、反対と思う人は無視をすればいい。ブログ運営のゴールは人によって違います。それは人生目標にもいえることです。

これからブログを始める人も、今現在ブログを書き続けている人も、とにかく余計なノイズに振り回されずに、とりあえず自分が納得していく書き方でブログ運営をしていきましょう。

ブログの評価は数字だけでは語れません!

あわせて読みたい!

👉貴重な時間を割くことで得られる毎日ブログ更新する3つの意味

貴重な時間を割くことで得られる毎日ブログ更新する3つの意味
貴重な時間を割くことで、毎日ブログ更新すると得られる大切なことがあります。 これから書く3つの意味を理解すればブログを毎日...

👉心が折れる意味を完全に理解してもブログを1年間継続できなかった人たちへ

心が折れる意味を完全に理解してもブログを1年間継続できなかった人たちへ
心が折れる意味を完全に理解しても、ブログを1年間継続できなかった人たちに伝えたいことがあります。 ブログで成功するためには...

ブログの評価や価値は多更新で下がる意見に賛否両論ですが本当のところは?を最後まで読んで頂きありがとうございます。